東京ドームシティ「アソボーノ ASOBONO!」へ行ってきた(水道橋・後楽園ゆうえんち内)

2016/06/22

アソボーノの入口

今回は小さな子供をお持ちの貴兄へ、雨の日も大丈夫な屋内の遊び場をご紹介します。
東京は水道橋、東京ドームシティ(後楽園ゆうえんち)の敷地内にある「アソボーノ」です。先日も行ってきました。

こんにちは、ぶんちょう(@onion_za)です。昔、アソボーノはオモチャ王国という名前でしたが、はたしてどう変わったのでしょうか。

Sponsored Link

 

東京ドームシティ「アソボーノ ASOBONO!」へ行ってきた(水道橋・後楽園ゆうえんち内)

水道橋駅からアソボーノへの行き方

 

アソボーノは水道橋駅東口

当日はやっぱり雨。まずJR水道橋駅の東口(御茶ノ水や東京駅方面)に降りました。

いきなり余談ですが東口近くにはマクドナルドがありまして、このときのハッピーセットのおまけはプリキュアのオモチャでした。ちょうどランチタイムでしたのでiOSアプリのマクドナルドのクーポンを使って購入。たまに食べると悪くないもんだ。あと近くにはセブンイレブンもありますので便利です。

で、マックを出て後楽園遊園地方面へ向かいます。子供の足でも5分くらいでしょうか、見えてきました。でっかい看板があるわけではないので若干分かりづらいかもですが東口から行くと旗が何本も並んでいるのが見えてきます。

アソボーノの側面

いつもなら20分くらい並ぶのですが、今日はスゴイ混雑状況です。。1時間待ちとのこと。

アソボーノの混雑状況

たしかに東京都内中心部で雨の日に子供を遊ばせる場所って少ないんでしょうけど、やっぱ親が考えることは皆同じようです。

「アソボーノ」の隣にはフードコートがありますのでお昼ご飯がまだであれば嫁と子供はそこで時間つぶしできるのですが、フードコートもやはり混雑しています。というか、ついさっきハッピーセットを食べたばっかです。

行列に並ぶのも社会勉強かなと思いつつ、「まだ〜?」とか言われ続けるのもめんどいので、とりあえず嫁と子供はどっか行ってもらって私はパズドラとか2chとかしてひたすら待ちます。

東京ドームシティとアソボーノの場所が分かる地図がありましたのでパシャリ。

アソボーノの地図

料金表がありましたのでまたパシャリと。

アソボーノの入場料金表

 

アソボーノの利用料金

ご覧の通り入場料金の体系は、大人は固定、子供は従量制で1時間を超過すると30分毎に課金です。例えば父母子供の3人で2時間いた場合は3500円です。内訳は、大人「900円×2名」+子供「900円+400円×2コマ」です。

けして安くはないですが映画でも見に行ったと思えば的な価格です。なお、平日の閑散期は遊び放題の固定料金「こども1日フリーパス」もありますが土日祝日や夏休みなどは販売されてません

アソボーノのフリーパス

 

アソボーノ割引き方法

上記マクドナルドの並びに金券ショップがありますが、アソボーノの格安チケットは見つけられませんでした。

また公式サイトを見ても割引クーポンなどはありませんが、当日発行が可能なTDポイントカードというのを作ると一人あたり100円引きになります。私たちは3人ですから300円引きになりました。
このTDポイントカードは無料で作れて、たまーにDMハガキが送られてくるくらいのものなので作っておいてもいいかもしれません。私も持ってます。

アソボーノのTDポイントカード

で、ようやくアソボーノの入り口にきました。

アソボーノの入口

入ったらすぐ下駄箱があります。施設内は裸足で遊びますので靴を脱ぎます。親切なことに、クツの取り違い防止のために番号札のついたクリップが用意されています。子供靴って意外とレパートリーがないもんですから同じクツが結構見受けられますのでこれはいい配慮です。

アソボーノの下駄箱

そのへんの注意書きもアップしておきます。

アソボーノの注意書き

「中学生以上の方のみでのご入場ができません」とありますから、小学生以下に遊んでもらう施設であることが分かります。

アソボーノの注意書き
そうそう。この施設、結論言っちゃうと非常に良く出来ていて私も気に入っているのですが一点だけクリティカルな問題があります。喫煙所がないんです。外に出ればもちろんありますが再入場ができません。愛煙家のお父さんお母さんはしばらくの間は禁煙ってことになります(飲食禁止なのでガムも駄目)。客の回転率を上げる作戦のひとつでしょうが我慢しましょう。

by カエレバ

クツを脱いだら受付前でちょっと並びます。ここで係員の方がいらして、初めて来場する客に諸注意とか説明を行います。ただそれを見てると、初めて来る客ってのがほとんどいないんですね。圧倒的なリピーター率です。

受付でとりあえず1時間分の料金を支払います。前述の3名だと2700円(TDポイントカードがあれば2400円に値引き)です。クレジットカードもVISAとMASTERの2種類が使えます。JCB・アメックス・ダイナーズは使えません

アソボーノの受付

 

ボールの海で遊ぼう!「アドベンチャーオーシャン」エリア

この日は時節柄ハロウィーンな感じです。施設に入ると半地下のメインフロアにはプラスチックボールの敷き詰められた海に上り棒やら滑り台やらがあります。子供大はしゃぎです。大人も意外と大はしゃぎです。

アソボーノのボール遊び アソボーノの園内 アソボーノのジャングルジム

いたるところにアスレチックジムがあります。スタッフのお姉さんが何人か配置されているので安心です。アソボーノの遊具

アソボーノの滑り台

隣には名前は忘れましたがエアバルーンの部屋みたいなのがあり、みんなピョンピョンしてます。

アソボーノの館内全景

このあたりは子供も大人も体力全開モードになります。どうみても保母さん経験者な係員が何人かいて、無茶しないようにサポートしてくれています。
また、うまく入場制限をしているようでいつ来ても(今回みたいに1時間並んだ日も)満員すし詰め状態ということはなく、ほどほど空いているので子供同士がぶつかるようなことも基本的にありません。

私もエアバルーンでずっこけながらパシャリ。

アソボーノのエアトランポリン

いつ来ても温度や湿度がちょうど良く、子供向け施設にありがちなオシメの臭いもしません。しっかりした空気清浄機を入れているのでしょう。

 

プラレールやミニカーで遊ぼう!「プレジャーステーション」エリア

少し階段を上がると、プラレールやトミカが遊び放題エリアになります。

アソボーノのプラレール遊び アソボーノのレゴ遊び

この施設、ほかのエリアもそうなんですがオモチャの量が非常に適切です。部屋にそこそこいっぱいの子供が遊んでいてもオモチャが足りないということがありません。設備にちゃんとお金かけているのが見て取れます。

by カエレバ

おままごとセットが充実!「カラフルタウン」エリア

さらに階段を上がると、おままごとセットや絵本、ゲームなどのあるエリアになります。ぐるっと回ります。

アソボーノのおままごとレストラン

ニンジンなどの野菜や、カレーライス、ハンバーグ、お皿から丼、鍋など、おままごと遊具が異常な量あります。みんな子供用お買い物カートに思い思い入れて、テーブルセットに親を座らせてシェフ気分です。

アソボーノのおままごとセット アソボーノのおままごと料理セット市場のようなスペースで食材を選んでいきます。
アソボーノのおままごと遊び アソボーノのおままごとキッチン アソボーノのキッチン遊び

by カエレバ

乳児専用エリアで安心!「ハイハイガーデン」エリア

0歳〜24ヶ月の小さい子供用のエリア「ハイハイガーデン」もあります。大きい子は入らないので安心です。

アソボーノの乳児専用コーナー

休憩スペースです。施設内では基本的に飲食は禁止ですがここでの水分補給はOK。あと離乳食もあげていいそうです。ノンカフェインのお茶が爽健美茶しかないのは個人的にちょいマイナスですが。トイレには子供用の便器や手洗い所もあり、授乳スペースもあります。

アソボーノの休憩所

 

小学生も十分遊べます!「トイフォレスト」エリア

ゲームスペースです。サッカーゲームや野球盤、モグラたたき的なやつとかあります。男の子が多いです。こういうのって肝心のボールがなくて遊べなかったりするもんですがみなちゃんと揃ってます。備品整備にも抜かりがありません。

アソボーノのゲームコーナー アソボーノの釣り堀ゲーム

シルバニアファミリーのエリアがあります。他のエリアに比べて少し狭いのですがパーツやセットも結構充実しています。

アソボーノのシルバニアファミリーコーナー

最後は、ドールハウスです。ミルク飲み人形とそのお家とかベビーカートみたいなのがあって、小さい子供がいろいろとお世話してます。

アソボーノの子育てごっこ遊び

by カエレバ

時間になりましたので帰るとしますが、受付近くに地味に売店があります。施設にあったオモチャの一部が販売されていますが、正直、商売っ気が感じられません。どうしてもってときに買ってもいいかもしれません。

アソボーノの売店

 

まとめ

0歳から小学校低学年が最も多く、そのあたりを対象にした作りにはなってますが、高学年のお姉ちゃんがいる家庭でも前述のゲームなどがありますので退屈しないと思います。男の子はレゴ、プラレール、ゲームで遊び、女の子はおままごとやお世話系だったりとどちらでもいける感じです。

冒頭の通り、リピーター率が高いというのも1回で全部おなかいっぱいに遊ばせるよりも、1時間半前後を目安に切り上げて、また雨の日に来ようかという使い方が良いかもしれませんね。天候の良くない日にいかがでしょうか、みたいな。

蛇足ですが、個人的に感じたことをもうひとつ言いますと、、宣伝がましくないところも好印象です。

というのは、こういう施設ってだいたい無駄な宣伝が多くて、例えば「○○大学教授の○○教育理論に基づいた・・」みたいな理屈っぽい権威的な掲示や、オモチャメーカーや○ネッセのような教育企業の宣伝が目についたりしますが、アソボーノは異常なほどそういったものがありません。なのでスポンサーのベクトル力も自然と感じません。このように私のような物事を斜めに見がちな客でも、余計なことを考えずに純粋に遊ばせることができる点はすばらしいと思いました。

アソボーノの館内地図 アソボーノの案内板

最後に、褒めっぱなしでしたけど、、もしも関係者の方がご覧になってたら、どうか喫煙所に行けるよう再入場OKにして下さい。(゜゜)(。。)ペコッ

 

おでかけデータ

■アソボーノ:住所

112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−3−61
東京ドームシティ内・おもちゃ王国跡地(白山通り沿い)
JR・都営三田線「水道橋」駅(最寄り) 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 都営大江戸線「春日」駅
※駐車場もありますが30分400円とちょっとお高め。

■アソボーノ:公式WEBサイト

http://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

■アソボーノ:地図

 
以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございます。ほかにもお出かけ記事がたくさんありますので、どうぞごゆっくり!

-お出かけ・家族旅行, 子育て, 遊び場
-, , ,