20代の方は必見!初めてのクレジットカードは二枚持つべき理由とスーパーホワイトについて

2016/05/16

money-creditcard

こんばんは、ぶんちょうです。

春に新生活が始まって、バタバタしてるうちにゴールデンウィークに突入。帰省したり旅行してみたりして、すぐにゴールデンウィークは終わってしまい現実に引き戻されます。

あ、そろそろクレジットカードが必要かな、むしろクレジットカードくらい持ってないとまずいのかな、なんて感じている若い人いませんかー。

ぶんちょうは、通っていた学校の学生証がクレジットカードでした。なので強制的にクレジットカードを持たされました。ただしキャッシング枠がゼロでショッピング枠がたしか20万円程度の最底辺カードでした。

 

20代の方は必見!初めてのクレジットカードは二枚持つべき理由

なぜこんな話になるかというと、会社の後輩が結構若い人でクレジットカードを持っていなくってですね。そんな彼女が仕事で出張することになり、ちょっと困っているのを見たのがきっかけです。

もちろん後日に旅費精算は出来ますが、短期間、彼女が立て替えなければならない状況となりました。間近になってから「クレジットカードってどれがいいんですかね?」なんて言ってます。をいをい、たいていのクレジットカードはすぐには作れないんだよなんて言っても後の祭りです。

中途半端に歳をとるとクレジットカードが作りにくくなる

実は、若い人にとってここが最も重要です。

クレジットカードを持たなくとも、自分一人の生活なら別になんとかなります。

で、歳をとって結婚したりして、ちょっと高いものを買おうかななんて時にローンが組めない、クレジットカードが作れない、という危機に直面します。

クレジットカードを作って返済を滞ったりすると信用機関にその情報が行きます。これを与信データと言います。その与信データからこの人は返済能力が無いという判断がされてしまい、新しいローンが組めない、クレジットカードが作れない、という状況になります。これを一般に「ブラック」と言います。これは仕方が無いですね。

逆に、返済遅延などの悪い情報がないことを「ホワイト」と言います。

ところが、ここからが重要です。ずっとローンもクレジットカードを利用していない人の場合、ずっと「ホワイト」な状態になるわけですが、あまりにこの期間が長いと「スーパーホワイト」と呼ばれる状態になります。

この「スーパーホワイト」になると、クレジットカード会社からはこう見えます。なぜ与信データが全然ないのか。「この人はいい年こいてお金の貸し借りの経験がない」、それとも「一度自己破産をしてリセット状態になった」と。

一度も悪いことをしていないのに、与信が悪い(返済能力が危うい)と思われてしまうのです。

こうならないよう、どうしても必要でなくともクレジットカードを最低一枚は作っておいて、実家暮らしの人は自分の携帯電話料金などをカード払いにして、支払い実績を積んでおくことが大切なのです。

 

消費と貯蓄の振り幅慣れておくべき

もちろんお金は計画的に使って貯めていくのが基本です。

仕事をして給料をもらって貯金して、あらかじめ予定立てた範囲内で買い物や旅行をして、ゆくゆくは貯金もたくさん貯まって家を買ったりクルマをかったり、結婚したり出産したり養育費を払って、はたまた自分の趣味嗜好にもそれなりお金をかけてと、ぜーんぶ想定通りかつ貯金の範囲内で生活をしていく。

そんなことは出来ますか? どうやったって人生には波があります。自分ひとりだけで生きていくのではないので、よほど稼ぎがいいか親の支援がジャブジャブもらえる訳ではないなら、多少のローンは必ず経験することになります。

何が言いたいのかというと、少額の借金には慣れておくべきということです。

 

クレジットカードは2枚持っておくべき理由

ご経験のある方もいらっしゃると思いますが、クレジットカードが突然使えなくなることがあります。

原因は諸説ありますが、ありがちなのは限度額オーバーです。次に多いのは、ややこしいので詳細は割愛しますがカード決済会社の都合で提携されていないケース。その次に多いのは、クレジットカード会社の不正監視プログラムが影響していると言われています。

カード会社側で同じような商品を続けて購入した場合、貴金属や時計、新幹線回数券のような換金化が容易な商品を購入した場合、カードが悪用されているかも?と不正監視プログラムが自動発動して、一時的に買い物が出来なくなるケースがあります。

この場合、カード会社に連絡して決済承認を得られればいいのですが、電話をして本人確認の上、購入目的を説明するなどしなければなりません。

何も悪いことをしていないのにそんな手間のかかることしたくないですよね?旅行やデート、急ぎの買い物をしたいって時は特に面倒くさいですよね。第一、格好悪い。

そんな時は「あ、じゃ、こっちのカードで」ともう一枚のカードを店員さんに渡せると大変便利なのです。

 

クレジットカード選びのポイント

まず、クレジットカードとローンカード(オリコやオリックスなど)がありますが、前者のクレジットカードを選びましょう。後者は現金を借りるためのものなので、お買いものはできません。

さらにクレジットカードでも、銀行系(三菱東京UFJや住友VISAなど)、流通系(イオンや家電量販店、楽天など)、消費者金融系(アコムなど)があります。諸説有りますが、与信データに影響すると言われており、できることなら消費者金融系は避けておいたほうがいいでしょう。

まあそうですよね。普通のクレジットカードが作れないような与信の良くない人が、消費者金融でお金を借りるわけですから。

カードの特色的にも、「プレミアム感重視」「カード特典重視」「ポイント重視」 の3つに大別できます。

カードの用途としても「普段使い用」「旅行・デート・イベント用」「仕事用」「安心」などにも分けられます。

ちなみにネット上では「クレジットカード比較サイト」が多数ありますが、あのへんでオススメとされている情報は参考程度に留めた方がいいと思います。彼らはアフィリエイトで収益を得ていますので、オススメされているカードの多くはアフィリエイト料率の高いカード(要するに紹介すると特に儲かるカード)が列挙されているのがほとんどだからです。

これらを踏まえた上で次章をご覧ください。

まず一枚目のクレジットカード選び

前述でクレジットカードは2枚持っておくべきと力説させて頂きましたが、まずは一枚目をどうするかです。

最初の一枚は「普段使い用」のクレジットカードを申し込みましょう。

クレジットカードは使用するとポイントが0.5~2%つきます。塵も積もれば山となるですが、よく使うお店でカード特典をゲットした方がお得な場合が多いからです。

【イメージ】
「普段使い用」×「カード特典重視」

具体的には次のようなクレジットカードです。基本的には、純正カードではなく提携カードをオススメします。

セゾンカード・ビューカード・イオンカード・楽天カード

特定の日に割引になる、カード特典が多い、などの理由です。ある意味ポイント会員カードのように持っていた方がトクなやつです。普段のお財布代わりに使っていれば自然とポイントも貯まることでしょう。
なるべくVISAかMasterが付いているものにしましょう。

セゾンカード

loft-saisoncard

年会費無料(アメックスブランドのみ3,000円+税)
毎月5日と20日は西友とリヴィンで5%オフとなるセゾンカードの特典はそのままに、基本的に定価販売のロフトでも月末は5%割引購入できるカードです。年会費無料です(アメックス除く)

muji-saisoncard

年会費無料。
毎月5日と20日は西友とリヴィンで5%オフ。さらに無印良品で買い物をするとポイント3倍になります。

walmartcard-saisoncard

年会費無料。
全国の西友、LIVIN、サニーで毎日1%オフとなります。さらに毎月5日と20日は西友とリヴィンで5%オフ。

 

ビューカード

厳密にはTYPE1(ビューカードが発行)とTYPE2(提携会社が発行)とがありますが、下記は全てTYPE1です。おサイフケータイにオートチャージすることができて便利。

viewcard-lumine

年会費は約1,000円。
ルミネでカードを使って購入した商品はすべて5%オフに。貯まったポイントはSuicaにチャージしたり、ルミネ商品券と交換することが出来ます。
ルミネ内のテナントであれば、例えばユニクロや無印良品などでも割引対象となるのがありがたい。

viewcard-bic-suica

年会費は約500円。ただしクレジット利用があれば無料。
ビューカードとビックカメラが発行する「ビックポイントカード」が合体した便利なカードです。貯まったビックポイントをSuicaにチャージすることもできます。

 

イオンカード



年会費無料。毎月20・30日のお客様感謝デーにジャスコ、マックスバリューで5%のお買い物割引。

イオンカード(WAON一体型)

楽天カード



年会費無料。楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店で100円ごとに2~3円分、加盟店以外でもポイント還元率は1%もらえます。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

 

二枚目のクレジットカード選び

2パターンが考えられます。

まず1パターン目。少し冒険というか遊んでみます。VISA・Masterにはこだわりません。

【イメージ】
「プレミアム感重視」×「旅行・デート・イベント用」

具体的には

anacard-visa-suicaamexpress-anacard

ANA JCB 一般カード、ANAアメリカン・エキスプレスカード

マイルを貯めたい、空港のラウンジを使ってみたいなどの理由です。安心して使える、メジャーで券面(カードのデザイン)が格好良いものをオススメします。
2パターン目。堅めに行きます。そう、銀行系カードです。

【イメージ】
「プレミアム感重視」×「安心」×「カード特典重視」

具体的には

mufgcard-ufj-visamituisumicard-classic

三菱東京UFJカード、三井住友VISAカード

まず銀行系クレジットカードを持っていると、時間外やコンビニでお金を下ろすときにかかる手数料が割引になるなどの特典があります。これが意外と大きいです。ランチタイムに銀行に並ばずとも会社帰りの好きな時間にATMで下ろしても手数料がかからないのは魅力。時間外だと1回で216円とかかかりますからね。

あと券面が格好いい。オシャレなレストランで楽天カードは出したくないなんて人もいますが、これなら安心して出すことが出来ます。また諸説有りますが銀行系カードをきちんと使っていると、銀行に対する与信力が上がり、大きめの銀行ローンを組むときに有利になることもあるとか。

三井住友VISAカード 入会キャンペーン!


番外編(VISAデビットカード)

詳しくは以前の記事「楽天銀行デビットカードを解約するので他社デビットカードを比較してみた」にも書きましたが、要するにクレジットカードではありません。

このカードを使うと、瞬時に銀行口座から引き落としをされるため、基本的には残高上限以上の買い物ができません。「借りる」のとは違うため、どうしてもクレジットカードは慣れない人は一枚くらい持っておいてもいいかもしれません。

注意点としてはプロバイダ料金など一部の料金の払いには使えない場合があるということです(最近は使える場合が多くなってきたようですが)。

まとめ

なにより「スーパーホワイト」になるのは避けましょう。ほんと苦労した人を知ってます。人生なにがあるか分かりませんので。また現金払いよりもメリットがたくさんあることも確かです。クレジットカードをうまく利用しましょう。

-子育て
-,