知らないと損する!レンタカーをガソリン満タンで返却したら返金してもらえた話

2016/09/14

ガソリンスタンド領収書

自家用車を所有しておらず、お出かけの際はレンタカーを借りるご家庭も多いかと思います。レンタカーを借りたときに知らないと損する、という情報をご紹介します。

Sponsored Link

こんばんは、ぶんちょうです。
箱根ユネッサンへ行ったときのことです。この時にニッポンレンタカーで借りたのはスズキのスイフト1200CCでした。

知らないと損する!レンタカーをガソリン満タンで返却したら返金してもらえた話

ガソリン満タン返しをしてみた結果

無事に家に帰ってきて荷物を下ろし、その足でガソリンスタンドへ向かいました。ご存じの方も多いと思いますが、レンタカーは基本的にガソリンを満タンにして返却しなければならないからです。

ちなみに、ガソリンを満タンにしないでレンタカーを返却することも可能ですが、その場合は走行距離と車種に応じて料金を支払うこととなります。この料金は、自分でガソリンを入れるより割高になるのが一般的です。

立ち寄ったガソリンスタンドで「レンタカーだから、あんまりタプタプに入れないで下さい」と伝えて、入ったレギュラーガソリンは22.2リットル(約4,000円)でした。そんなに走ってないのに???と思いましたがともあれレンタカー屋さんへ行ってクルマを返却しました。

レンタカー

楽天トラベル(レンタカー)
icon

レンタカー屋さんから「走行距離は224kmですね。何か走ってて気になるところはございませんでしたか?」と言われたため、こう伝えました。

「スイフト1200CCで、エコ運転でリッター10kmとは燃費が悪すぎる。少し確認して頂けませんか」

そして次のように続けました。

今回はガソリンを無駄にしないよう、なるべくゆっくり発車し、無駄な加速減速をせず、東京から箱根も高速道路や有料道路を使って、できるかぎりエコ運転で走っていました。窓を閉めると子どもが嫌がるのでエアコンもほとんどかけずにいました。にもかかわらず1リッターあたり10kmとはおかしいと。15kmくらいは走るんじゃないかと言いました。

すると店員さん「・・・おっしゃる通りですね。少々お待ち下さい」

店員さん曰く、私ぶんちょうへレンタカーを貸す時にガソリンが元々が少なかった可能性があると。例えばレンタカー屋さんの車庫から車庫へ若干走ったなどです。なるほど。ついては過剰に負担した分を返金してくれることになりました。

 

燃費の計算

このクルマの実燃費が1リッターあたり16kmとした場合、走行距離224kmを割ると、、、

224÷16=14

私ぶんちょうは今回の旅行で14リットルを使ったはず、と計算できます。しかし私ぶんちょうが入れたガソリンが22.2リットルだったので、

22.2-14=8.2

8.2リットル分を、私ぶんちょうは多く負担してしまったことになる。誤差というには大きいです。

1リットル180円とした場合、、、

8.2×180=1,476

1,476円分、私ぶんちょうは多く負担してしまったことになる。

ということで、切りよく1,500円の返金をして頂けることとなりました。証拠の画像はこちらです。

レンタカー領収書

by カエレバ

 

レンタカーのガソリンをガソリンスタンドで満タンにしすぎない方法

少し余談になりますが、ガソリン代を節約する方法がもう一つあります。自家用車をお持ちの方はご存じだと思いますが、たまにしか乗らない人は知らないかもという情報です。

クルマにガソリンを入れるとき、ガソリンメーターがFULLになっても更に数リットルは入ります。そのため、ガソリンスタンドの店員さんが真面目な方だと、限界まで継ぎ足しで入れられる場合があります。

ですがレンタカーのガソリン満タン返しは、ガソリンメーターがFULLになっていればいいわけで、厳密に限界まで入れる必要はありません。

そこで、上記で私がガソリンスタンドで言ったように店員さんへ「ガソリン満タンでお願いします。だけど『レンタカーなので、だいたいでいいです』」と伝えるようにしてみてください。

そうするとタップタプに入れられることを避けられますので数リットル分(数百円)を浮かすことができます。

 

レンタカーの油種について

あまり車を使わない人からすれば、レギュラーガソリンかハイオクガソリンか、はたまた軽油なのか油種が分からないことがあると思います。この場合はガソリン給油口を開けるとだいたい書いてあります。

どうしても油種がわからない時は、正直に「わかりません」と言いましょう。その際は、車を借りる時にレンタカー屋さんから預かったファイルブックをガソリンスタンドのスタッフさんへ渡すと調べてくれます。

また軽自動車に軽油を入れてしまうトラブルがあると聞きますが、日本の軽自動車で軽油を使うクルマは存在しませんのでご注意下さい。理由は、軽油が必要なディーゼルエンジンはエンジンが大型になるためです。ですから、日本の軽自動車にはディーゼルエンジンは搭載されていないからです。

gus_cap

 

まとめ

つい見逃してしまいそうなことですが、気がついて良かったです。レンタカー屋さんにも終始親切に対応してもらえて助かりました。

仕事でレンタカーを使うことが多かったので、実はこういうことは2回目なのですが、返金してもらえることをご存じない方もいらっしゃるのではないか、と思いまして記事にしました。

今回のようにコンパクトカーやプリウスのようなハイブリットカーをレンタルしていて、粗い走りをせずエアコンガンガンもしないのに「走行距離÷入れたガソリン=平均燃費」が10を下回るようでしたら、私のように元々ガソリンが満タンではなかった可能性があります。

また、そんなときはレンタカー屋の店員さんにガソリンスタンドのレシートを見せて説明するとよいでしょう。

楽天トラベル(レンタカー)
icon

 

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございます。ほかにもお出かけ記事がたくさんありますので、どうぞごゆっくり!

-子育て, ライフスタイル
-,