MacBookでツイッターやアメブロの画像を簡単保存するブックマークレットを使う方法

2016/09/14

bookmarklet_7

先日、あるイベントを観に行ったことで知り合いが急に増えてしまいました。ありがたいことです。

こんにちは、ぶんちょうです。知人友人が増えた影響で、Twitterやアメーバブログを見る必要性が増えてきた・・・ところまではいいのですが、この写真いいなと思っても画像がなかなか保存できません。

Sponsored Link

 

MacBookでツイッターやアメブロの画像を簡単保存するブックマークレットを使う方法

普通だと画面上で右クリックすると保存できるのですが、そういったことができないのです。なぜに?私がMacBookAir使いだから?ブラウザが悪いの?ということがありました。

というわけで、画像をダウンロードするフリーウェアも探せばあるのでしょうけど、あまりソフトを増やしたくないためブックマークレットを使ってみることにしました。

便利すぎるブックマークレットとは

ブックマークレットとは、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、一言で言えばブラウザの機能を強化するものです。

ブラウザでインターネットを見ていて、気に入ったWEBサイトをお気に入りに登録(ブックマーク)する方法は皆さんご存じだと思います。これと似た手順で簡単なプログラムを登録・実行することができる。これをブックマークレットと言います。

ツイッターの画像を保存できるブックマークレット

アメーバブログの画像を保存できるブックマークレット

by カエレバ

 

 

ブックマークレットの設定方法

MacBookAir&Chromeでの設定手順となりますが、他のOSやブラウザでも基本的にやることは同じです。
何でもいいのでブックマークを追加します。

bookmarklet_1

Chromeなら画面右上の☆マークをクリックします。ブックマークの保存名等を入力する画面が表示されますので「編集」をクリックします。

bookmarklet_2

ここでは「名前」と「URL」を編集します。

「名前」は任意でかまいませんが例えば「ツイッター画像保存」などにします。
さらに「URL」には何か入力済みになっていると思いますが一旦全部削除して、上記にあるブックマークレットをペーストします。
あとは「保存」ボタンを押せば準備完了です。

実際に画像をツイッター画像を保存してみよう

Chromeでツイッターを開き、適当にツイートを見てみます。画像があればそれをクリックします。こんな画面になるはずです。

bookmarklet_3

この状態でブックマークを開き、先ほど作成した「ツイッター画像保存」をクリックします。

bookmarklet_4
この操作でポップアップブロックのメッセージが出ることがあります。

そんなときは「twitter.comのポップアップを常に許可する」を選択して完了ボタンをクリックし、再度「ツイッター画像保存」をクリックします。

bookmarklet_5

 

画像だけ貼られた状態のページが開きます。ここで右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリックします。

bookmarklet_6

これで画像をパソコンに保存することができました。アメブロについても同様です。

bookmarklet_7

まとめ

ブックマークレットさえ登録してしまえば、普通に画像を保存することができるようになりました。

なんでこんなややこしいことしなければならないのか分かりませんが、一度お試し下さい。

 

by カエレバ

 

 

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございます。ほかにも関連記事がたくさんありますので、どうぞごゆっくり!

 

-WEB関連, WEBのお仕事