アレルギー持ちでも飼えるペット、金魚を飼ってみたPart1(飼い始め)

2016/05/16

金魚私自身、子供ができてからは今まで行ったことのないような「お出かけスポット」や「お散歩」に行ってみたり、「プリキュア」を始めとしたアニメ(&子供向けビジネス)に興味を持ち始めたりしました。

でもそれだけでいいのかなと思いました。

Sponsored Link

アレルギー持ちでも飼えるペット、金魚を飼ってみたPart1(飼い始め)

情操教育としてペットを飼いたい

あと付け加えるとしたら、私の持論として「ガキの頃に動物を飼ったことがないなんてダメ」です。生き物を可愛がるだけでなく、ペットの病気の世話をしたり死んでしまったりという経験をさせてやりたいと考えてました。実際には親がペットの世話をするのでしょうけど、その姿を見るのも大切だと思いました。いわゆる情操教育かな。

でも、うちは全員がアレルギー体質です。毛や羽の生えた動物を飼うにはリスクがあります。アレルギーの影響が出るか出ないか、イチかバチか試しに飼う、なんて命を粗末にすることはもってのほか。

アレルギー一家にも飼えるペット

そこで灯台下暗し的な定番ペット「金魚」を飼うことにしました。きっかけは昨年の夏のことです。あるお祭りで金魚すくいでゲットした2匹の金魚(品種:小赤)を持ち帰り、そこからバタバタっと準備をしたのです。

金魚を飼う準備(飼い方)

まずスーパー「ライフ」のペットコーナーで、水槽セットを購入しました。下記の「金魚元気セットS」というもの。約10リットルの水槽に、フィルターとエアーポンプが一体型になった「ぶくぶくフィルター・ロカボーイS」、ちょっとしたオマケがセットになったものです。金魚飼育の入門にはちょうど良さそうです。

lineup

画像は拝借しました。しっかしこのロカボーイとやら、よくできている。砂利と活性炭入りフィルターを通して空気がブクブクと出ます。

これにエサとカルキ抜き、敷き石1kgを別途購入しました。実売価格ではコミコミで3,000円もしません。

だが何か足りない

かくして2匹の金魚を飼い始めましたが、個人的にちょっとビジュアル的に寂しい。もうちょっと賑わいが欲しいと欲がでました。

そこで池袋西武デパート9階のフィッシュショップで、追加メンバーを買いました。ここは私が幼少時期によく遊びに行ったところです。ですんで30数年以上はやってる老舗です。暖かい時期は釣り堀もやってます。

出目金や流金(チョロQみたいなやつ)は、可愛くないとの多数決全会一致によりコメットを2匹購入しました。我が家の金魚は計4匹となりました。ついでに本物の水草も購入しました。

すっかり水槽が狭くなりましたよ(やっちまったぜ)

2匹でスカスカだったのに、4匹にもなると見るからに狭そうです。たしかに「金魚元気セットS」の説明書には、オススメの飼育は「2〜3匹」とありましたがその通りでした。

狭いだけならまだしも、水の汚れるのが異様に早い。水の量とフィルタの性能を超えてしまったように思えます。今思うとエサのあげすぎが原因かもしれません。

水槽を買い直す

この状況は飼育部部長の私としては看過できないと判断し、或いは今後の増員を見越して、置き場所ギリギリの大きめサイズを探しました。またフィルターもより大型を購入するとなると、やはりセットで買った方が安いという結論に達します。

結局は「リラクアL」というセットを購入しました。水容量は倍の20リットル。外掛けフィルターがついています。この水槽を選んだ理由は、容量の割に奥行きが短い(20.5cm)ところと、消耗品となるフィルターがあらゆる店で売っているところです。敷き石2kgも追加購入。

gex_ relaqua

水槽を拡大後

というわけで、水槽の選び方に問題はありましたがなんとか落ち着きました。4匹の金魚はマッタリと水槽を泳ぎ、疲れ気味の私をも癒やしてくれます。

金魚とは言え個性があるようで、私が水槽に近寄るとはしゃぎながら寄ってくるやつ、愛想のないやつ、様々です。子供よりも自分の方が金魚に夢中です。家事を疎かにしても水槽の水は替える、そんなダメ亭主です。その後、金魚たちに病気が流行り始めます。。。。

Part2へ続く

 

-ペット飼育
-,