簡単ブライダル!写真だけの結婚式「フォトウェディング」を挙げてみた体験記

2016/12/27

20160806_IMG_7052_th

今回は結婚に関するお話です。

特に事情があったわけではありませんが、うちでは入籍だけをして結婚式を挙げていませんでした。いずれ一度くらいは嫁にウェディングドレスを着せたいなあと思っていたので、結婚10周年の記念日にウェディング写真だけでも撮ろうとなりました。

どうも、ぶんちょう(@onion_za)です。うちと同じように結婚式を挙げていないパパママにとって参考にして頂ければと思い、顛末をレポートいたします。

 

簡単ブライダル!写真だけの結婚式「フォトウェディング」を挙げてみた体験記

フォトウェディングを調べてみる

smacrit

なにせ初めてのことですからいろいろと調べました。生まれて初めてゼクシィ買ってみたりもしました。そうするとだんだん分かってきました。

ウェディングドレスを着せて写真スタジオで撮影するパターンが費用面では最もお得と感じました。でも、どうにも面白くありません。

そこで、本物の教会チャペルで、まるで結婚式を挙げているような写真を撮ってくれるサービスがいいということになりました。いわゆる「写真だけの結婚式」とか「フォトウェディング」なんて言われているやつですね。

ということでフォトウェディング業者を数社に絞り込んだところで、だいたい価格の構成が分かってきました。

ありがちなのが、基本料金は安いが写真代が高いパターンです。

例えば、「●ウエディングドレス ●タキシード ●着付ヘアセット ●写真1ポーズ」といったものが含まれた基本パックは格安なのだけど、追加の写真代が高額だったり、写真データをもらうことができなかったりするケースです。

最初は「へえ、3万円でできちゃうんだ」などと思っていると、やれアクセサリー小物代は別だとか、撮影枚数追加でいくらだとかなんだかんだで合わせると20~30万円かかる模様です。

こんなんならプチ結婚式&披露宴をして、ご祝儀もらった方がコスト的には安くなってしまうなあと悩みました。

そんななか、チャペルでの撮影&基本パックで、100,000円という非常にリーズナブルなサービスを見つけました。フォトウェディング「スマクリ」です。

こんな安くて大丈夫なのかと思いましたが、「スマクリ」を運営している「エスクリ」は自社でチャペルや結婚式場を多数運営している東証一部上場企業。これなら大外れするリスクは少ないだろうと言うことでさっそく問い合わせをしてみました。

写真撮影をしてもらいたいのは結婚記念日である8月6日でした。すでに7月になっていたため、まずは空きのチャペルがあるかが心配です。問い合わせ時に聞いてみたところ「池袋のチャペルが現状空いているが、相談会を行って申し込みをしないとチャペルを押さえることはできない」とのこと。直近で相談会を行うこととなりました。

by カエレバ

 

フォトウェディング相談会の当日

20160730_DSC00222_th

相談会はsmacrit虎ノ門サロンへ出向いて行いました。当日対応して下さったディレクターの方は、専門のコンサルタントではなくカメラマンでした。この御時世、カメラマンはそこまでしなきゃいけないのか。。という衝撃を受けつつも話を進めていきます。

20160730_DSC00225_th

なにしろ本当に100,000円ですむのか心配でしたが、詳しいメニューを出していただいて説明を受けたところ、どうやら本当のようです。

こちらからの特別なリクエストは、撮影日を結婚記念日である8月6日にして欲しいということと、チャペルでの撮影であることだけで、あとはプラン内で全て収まりそうでしたのでその場で契約書にサインをしました。

ちなみに8月6日は六曜でいう仏滅の日でした。仏滅割引はないんすかwと冗談で聞いたところ、ございません、とのことでした。そりゃそうだわな。

写真データは全てもらえるということなので、別途写真屋さんでデータを焼いて、市販のかっこいいアルバムに入れればウェディングアルバムも自作できそうです。

by カエレバ

 

記念品として、一つだけスマクリでアルバムを作ってもらうことにしました。これが2万円。

費用も10万円+オプションのアルバム代金2万円で計12万円と消費税ですみました。前金の3万円をクレジットカードでお支払いして、後日送られてくる請求書に沿って残金を振り込むこととしました。

この日は相当混み合っていたようで、ディレクターにかなり待たされてカチンときてましたが、その他は特に問題なく終えることができました。

ウェディングドレスとタキシードの衣装合わせ

20160730_DSC00187_th

再びsmacrit虎ノ門サロンへ行って、衣装合わせを行います。事前に服のサイズなどを聞かれて伝えていたので非常にスムーズでした。

従来の結婚式を挙げる方と同様に衣装部屋へ通されて、ウェディングドレスを選ばせてもらいました。

20160730_DSC00203_th

とりあえず2種類のウェディングドレスを選んで試着させてもらいます。レンタルアクセサリー小物も大小用意されていました。

20160730_DSC00213_th

試着とはいえ、初めて見る嫁のウェディングドレス姿。「とっても綺麗だよマイハニー」なんて言葉をかけられればよかったのですが、普段と違う姿に私も娘も思わず爆笑してしまいました。

20160730_DSC00190_th

嫁のウェディングドレスが決まったところで、私のタキシードのサイズ合わせとなります。タキシードは特に選べないとのことでしたが特に問題ありません。

試着完了した私。顔がこわばってます。

20160730_DSC00220_th

試着にお付き合いいただいたスタイリストさん、ありがとうございました。

フォトウェディング当日

20160806_IMG_7027_th

8月6日午前10時、池袋東口を降りて、ヤマダ電気本店の裏あたりにある新しいビルWACCA内にアルマリエン東京というチャペルはありました。わざわざ1階玄関にカメラマンさんとスタイリストさんがお出迎えしてくれてました。

20160806_IMG_7024_th

ご挨拶と今日の段取りの紹介をいただいたところで、さっそくお化粧とヘアメイクが開始です。1時間ほどでできあがったところでドレスを着ていきます。

20160806_IMG_7032_th

私もタキシードに着替えるのですが、控え室が一つしか与えられていませんので同じ部屋で着替えることとなりました。

もうすぐ9歳になる娘にも今回は写ってもらいます。時間があまったからとスタイリストさんの特別なご厚意で娘の髪を編んでくれました。ありがとう!

20160806_IMG_7038_th

12時頃、撮影を開始することに。

まずは嫁の写真からスタート。スタイリストさんも一緒にいてくれて、いろいろ手伝ってくれました。

20160806_IMG_7060_th

なんだい意外とかっこいいじゃないか。

20160806_IMG_7057_th2

結婚式風の写真を撮るということで、指輪交換のシーンを撮影してもらいました。というのも実は入籍後に結婚式を挙げなかったため結婚指輪の交換もしてませんでしたから。

20160806_IMG_7096_th

お次は、娘をはさんでスリーショット。

20160806_IMG_7129_th

小道具を使ってイメージショット。

20160806_IMG_7147_th

お恥ずかしいキスショット。

20160806_IMG_7169_th

ふたたび娘をはさんでいちゃつく親子ショット。

20160806_IMG_7178_th

撮影自体は12時から始めて2時間弱で終了しました。緊張していましたが、カメラマンさんとスタイリストさんがリラックスさせてくれたので楽しく過ごすことができました。

 

まとめ

不意な追加料金はかからず、本当に10万円で撮影してもらうことができました。本当の結婚式のように、いろいろとカスタマイズすることはできなかったり、控え室が一つしかなかったりとか簡素化した部分はありましたが、スタッフの方が皆さん親切で大変助かりました。

結婚式を挙げられていないご夫婦にとって、何かの記念日にフォトウェディングという選択も楽しいと思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

データ

公式サイト

https://wedding.smacrit.jp/

https://wedding.smacrit.jp/plan/chapel_yoso.html

 

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございます。

-40代のチャレンジ