【画像大量】子どもと六本木のスヌーピーミュージアムへ行ってきた

2016/12/02

スヌーピーミュージアム

どうも、ONION座のぶんちょうです。今回の都内お出かけ記事は、2016年4月23日にオープンしたばかりのスヌーピーミュージアムです。以前ご紹介した六本木ヒルズでのスヌーピー展(2013年)とは異なりまして、常設会場となります。

それも、アメリカカリフォルニア州サンタローザにある「シュルツ美術館」の正式なサテライト(分館)として、ガチな体制で挑むとのこと。これは楽しみです。

Sponsored Link

 

【画像大量】子どもと六本木のスヌーピーミュージアムへ行ってきた

入場チケットの購入方法

スヌーピーミュージアムの入場チケットは、基本的にローソンチケットでの前売り券のみとなります。また混雑を緩和するために、入場は指定日時制となっています。入れ替え制ではありません。このへんは川崎市「藤子・F・不二雄ミュージアム」や三鷹の森ジブリ美術館と同様ですね。なので金券ショップではおそらく購入することはできないかと思います。

スヌーピーミュージアムのチケット

入場チケットの実物はこちらです。入場料は、大人1800円、大学生1200円、中高生800円、子供(4歳〜小学生)400円、3歳児以下は入場無料です。ローソンチケットオンラインで予約して、ローソン店頭でチケットを受け取ります。

スヌーピーミュージアムの前売りチケット

スヌーピーミュージアムの最寄りの駅である六本木駅を降りました。地下鉄六本木駅3番出口を出て、マハラジャ前の通りを北上して、ドンキホーテのところを曲がればスヌーピーミュージアムへ行けます。

スヌーピーミュージアムの最寄り出口

とわかっていながら、無駄に近道をしようとしたため軽く迷子になってみました。ああ久しぶりに見た六本木ハードロックカフェ。

六本木ハードロックカフェ

 

スヌーピーミュージアムに到着

スヌーピーミュージアムの入場ゲート

ようやく着きました。心待ちにしていたスヌーピーの常設展示会場です。嬉しいよお(男泣き)

スヌーピーミュージアムの看板

スヌーピーのオブジェを撮りまくり。このへんはチケットがなくても入ることができます。

スヌーピーミュージアムのスヌーピー

こういう、したり顔のスヌーピーが好き。

スヌーピーミュージアムのスヌーピー

入り口には無料駐輪場がありました。

スヌーピーミュージアムの駐輪場

スヌーピーの相方、ウッドストックが自転車でウイリーしています。

スヌーピーミュージアムの駐輪場

敷地内の付帯駐車場はありません。足の不自由な方向けの駐車場も1台分しかありません(事前連絡が必要)。車で来られた方は近隣の駐車場に止める事になります。すぐ近くに「パーク王港第七 六本木5丁目駐車場」がありますが5台しか入らず、30分300円でした。

スヌーピーミュージアムの駐車場

by カエレバ

 

案の定、今日の当日券販売はありませんでした。よほど前売り券が余っているときしか当日券は発売されないそうです。

スヌーピーミュージアムの当日券販売状況

スヌーピーミュージアムのエントランスはこんな感じ。おしゃれですな。

スヌーピーミュージアムのエントランス

エントランスから入場すると受付があります。ここでローソンで買ったチケットを渡し、記念チケットと交換します。

スヌーピーミュージアムの入場受付

この記念チケットは毎日異なるとのこと。記念チケットに書かれたコミックは、入場日とピーナッツの生みの親であるシュルツが書いた日と同じ日のものらしい。

スヌーピーミュージアムの記念チケット

裏面には入場日の日付入りスタンプを押していただきました。

スヌーピーミュージアムの記念チケット

まず最初に受付の隣の部屋へ通されました。するといきなり巨大なアート作品が登場。

スヌーピーミュージアムの3Dピーナッツ

「3Dピーナッツ」という作品で、1951~1975年に描かれた4452枚のコミックを使用しているとのこと。本家シュルツ美術館のシンボル「Tile Mural Wall」の3588枚を上回る規模です。近くで見ると立体的になってます。

スヌーピーミュージアムの3Dピーナッツ

その他壁面にはシュルツの写真などが飾られています。

スヌーピーミュージアムのシュルツの写真

写真の他にも、1950年の「ピーナッツ」連載第1回目の作品とか。

スヌーピーミュージアムのピーナッツ連載第一回目

1953年の「ピーナッツ」単行本第1号とか。素朴でかわいいの。

スヌーピーミュージアムのピーナッツ単行本第1巻

これらを眺めながら20分ほど待ったところで、隣にあるシアタールームへ通されました。ここからしばらくは撮影禁止です。

シアタールームの上映内容は、シュルツ氏のご子息クレイグ・シュルツ、作家の吉本ばなな、元AKB48の前田敦子など、スヌーピーを愛している人たちのコメントトークでした。所要時間10分弱くらい。

ギャラリー

スヌーピーミュージアムの原画ギャラリー

撮影OKなところから見た原画ギャラリー

 

お次は原画のギャラリースペースです。今期はオープン記念展「愛しのピーナッツ。」と題して、シュルツ氏の妻でシュルツ美術館の理事長でもあるジーン・シュルツ夫人が選んだピーナッツ原画が展示されていました。いわゆる初期作品のためスヌーピーは細身で4本足で歩いています。ていうか、ここも撮影禁止です。

原画はもちろん英語ですが日本語訳が掲示されていますので、英語が苦手な方も安心です。でも、フリガナがふってないので漢字の読めない子どもは厳しいと思います。

ちなみに今さらかもしれませんが、スヌーピーはチャールズ・シュルツが描いた「ピーナッツ」というコミックに出てくるキャラクターの一つです。

by カエレバ

 

原画のギャラリースペースを抜けると、撮影OKとなります。みんな記念撮影しまくりです。

スヌーピーミュージアムの撮影可能ギャラリー

ピーナッツのビンテージグッズがたくさん展示されています。

このジャンパー、すげー欲しい。

スヌーピーミュージアムのジャンパー

スミソニアン博物館の収蔵品となったゼンマイ仕掛けのスヌーピーとか。

スヌーピーミュージアムのゼンマイ仕掛けのスヌーピー スヌーピーミュージアムのスミソニアン博物館収蔵品

なんか子供たちが壁の穴を覗いてますけど?

スヌーピーミュージアムの謎の穴

なるほど、こういうことですか。

スヌーピーミュージアムの謎の穴

ピーナッツの日本語訳を手がけた作家の谷川俊太郎氏のコメントとか。

スヌーピーミュージアムの谷川俊太郎のコメント

意外とおちゃめな谷川俊太郎氏。

ピーナッツ翻訳者の谷川俊太郎

テレビなどで話題になっているモフモフ柱。手触り最高。

スヌーピーミュージアムのスヌーピー柱

DeNAベイスターズ山崎康晃選手もスヌーピーが好きなようで、巨大スヌーピーと記念撮影する娘。

スヌーピーミュージアムの巨大スヌーピー

日本国内でピーナッツのミュージカル「君はいい人,チャーリーブラウン」が演じられていたこと、さらに主演が坂本九だったという事実に震える。

スヌーピーミュージアムの展示

一般公募された、みなさん思い思いの「愛しのピーナッツ。」がなかなか面白い。

スヌーピーミュージアムの一般公募作品

スヌーピー弁当かわいすぎるし。

スヌーピーキャラ弁

ワンコもスヌーピーが好き。

犬とスヌーピー

娘がいたら一度はやってみたいスヌーピーひな祭り(一部トトロ)

スヌーピーひな祭り

ギャラリースペースを抜けてストアスペースへ行きます。なお、ストアへ行ってしまうとギャラリースペースには戻れませんので注意が必要です。

スヌーピーミュージアムの館内

ちなみにソニーストア限定で、ピーナッツとコラボしたウォークマンを期間限定発売しているとのこと。ウォークマン持ってないし買ってしまいそう。。

ソニーストア限定スヌーピーウォークマン

スヌーピーウォークマン(ソニーストア限定)
icon

 

ミュ-ジアムショップ「BROWN’S STORE ブラウンズストア」

スヌーピーミュージアムのショップ売店

要するに売店なわけですが、天井の高いショップには、壁面いっぱいのスヌーピーグッズが積み上げられています。ここでしか買えない限定グッズがたくさんあるとのこと。テンション上がります。

ちなみに、ショップだけの利用なら入場料はいらないんじゃないか?って思われるかもしれませんが、ちゃんと入場料を払ってギャラリーを経由しないとショップには来れません。このあと出てくるカフェも同様です。

スヌーピーミュージアムのショップ売店

アイシングクッキーの詰め合わせです。うわ欲しい。でももったいなくて食べれなそうなのでパスします。

スヌーピーミュージアムのクッキー詰め合わせ

ビジュアル的に目を引いた「まめぐい飴」。

スヌーピーミュージアムのまめぐい飴

「まめぐい飴」の中には飴ちゃんが入っています。

スヌーピーミュージアムのまめぐいキャンディー

意外と珍しい初期作品スヌーピーのオフィシャルぬいぐるみ2800円なり。会場限定グッズです。人気商品のため一人1点までしか買えません。

スヌーピーミュージアムのぬいぐるみスヌーピー1950

スヌーピーの特大ぬいぐるみは50000円なり。それも左足には公式ロゴが入っています。こんな大きいの一度は買いたい。

スヌーピーミュージアムの特大スヌーピーぬいぐるみ

スヌーピーミュージアムのオリジナルTシャツは3800円でした。色違い合わせて23種類あります。

スヌーピーミュージアムのオリジナルTシャツ

スヌーピーTシャツは子供用キッズサイズもあります。でもサイズによって売り切れ状態でした。

スヌーピーミュージアムのオリジナルTシャツ スヌーピーミュージアムのオリジナルTシャツ

このスヌーピーのカチューシャがマジで欲しいと言ったら嫁に全力で止められました。なぜダメなんでしょうか?

スヌーピーミュージアムのスヌーピーカチューシャ

スヌーピーミュージアムのロゴが入ったリネンハンカチをゲット。最近のキャラクターグッズは品質が高いので嬉しいです。

スヌーピーミュージアムのスヌーピーハンカチ

200円で買えるミニ缶バッチを購入することにしました。愛用の吉田カバンにつけます。安くて種類も多いのでお土産によさそうですね。

スヌーピーミュージアムのオリジナル缶バッチ

スヌーピーミュージアムのオフィシャルロゴバッチがシンプルで可愛い。

スヌーピーミュージアムのオリジナル缶バッチ

サリーのレモネードショップにちなんでレモネードシロップが販売されています。ピーナッツにちなんでピーナッツバターもあります。大小2サイズありますので自宅用には大きいのを、小さいのはお土産用と分けてもいいかも。

スヌーピーミュージアムのレモネードとピーナッツバター

スヌーピーミュージアム「スヌーピーBOXチェア」は別送品で38,000円。注文から2ヶ月かかるそうです。

スヌーピーミュージアムのボックスチェア

ピーナッツの仲間たちの指人形。値段も手頃でお土産にも良さそう。揃えたくなりますが、どこに置くんじゃいとガマンしました。

スヌーピーミュージアムのオリジナル指人形

コップのふちこさん的な、PUTITTO SNOOPYが先行発売されてます。6種類+シークレットがあって1個500円なり。8個入りBOX売りもしています。

スヌーピーミュージアムのコップのふちスヌーピー コップのふちこスヌーピー

PUTITTO SNOOPYはネットでも購入できます。

by カエレバ

 

ルクルーゼとコラボしたココット(鍋)とドッグボールもありました。ココットは欲しかったな。買いそうでやばかった。ドッグボールは適度な重さがあって頑丈なので、愛犬のえさ入れとして使えそうです。

ルクルーゼの鍋とスヌーピーのコラボグッズ

スヌーピーミュージアム内の飲食施設「カフェ ブランケット」で使用されている特製カップやグラスも販売されています。

スヌーピーミュージアムのカフェオリジナルカップ

もちろん「カフェ ブランケット」のロゴ入りです。

スヌーピーミュージアムのカフェオリジナルのマグカップ

スヌーピーといえばルートビアでしょ、とオリジナル瓶も販売。

スヌーピーオリジナルルートビア

使わないのに欲しくてたまらなかった、カリタのステンレスポッド。

スヌーピーミュージアムのカリタポッド

なぜかというと、しっかりスヌーピーミュージアムのコラボグッズなんです。彫刻でスヌーピーミュージアムのロゴが入っています。

カリタとスヌーピーのコラボポッド

ポツンと置かれたショーケースには素敵なスヌーピーのアクセサリーが展示されています。プレゼントにいかがでしょうか。ブレスレットは150,000円、ブレスレットは49,000円ですけど。

スヌーピーミュージアムの高級アクセサリー

コレクター必見のファイアーキングマグ(ミルクグラス)は4,500円。こちらも人気商品のため一人一柄一点の限定販売です。

スヌーピーミュージアムのファイアーマグカップ

悩みに悩んで、無難にミュージアムのオフィシャルキーホルダーをゲット。仕事用のカバンにつけようと思います。

スヌーピーミュージアムのオリジナルキーホルダー

スヌーピーミュージアム展覧会図録の創刊号「愛しのピーナッツ。」は、ギャラリーのダイジェスト版のような冊子です。ピーナッツファンはマストバイでしょう。

スヌーピーミュージアムの展覧会図録の創刊号スヌーピーミュージアムの記念ブックレット

スヌーピーの会場限定ガチャガチャは「コップのふち子」で有名な奇譚クラブとのコラボグッズ。

スヌーピーミュージアムの限定カプセルトイ

ガシャポンにはカプセルが入っていません。混雑のためかレジでの販売でした。

スヌーピーミュージアムの限定カプセルトイ5種類あって、1個500円なり。5個買ってみました。

スヌーピーミュージアムの限定カプセルトイは5種類

 

軽食レストラン「Cafe Blanket カフェブランケット」

スヌーピーミュージアムの軽食レストラン「カフェブランケット」

2015年10月、目黒川沿いにオープンした一軒家カフェ「PEANUTS Cafe」によるプロデュースとのこと。「愛しのピーナッツ。」にちなんだ期間限定メニューもあるらしい。ぜひ食べたいし、ブログにも載せたい。

スヌーピーミュージアムのレストラン入り口

と、言いながら今日は混雑のため抽選で当選しないとカフェが利用できません。藤子・F・不二雄ミュージアムのような整理券システムがないからです。

スヌーピーミュージアムのレストランは混雑

列に並んでガラガラを回します。白い玉はハズレで、色つきの玉はアタリとなります。さっと見たところ数人に一人しかアタリが出てません。やばいお。

スヌーピーミュージアムのカフェは混雑時に抽選入場

ですがよく見てみると、一組一回しかガラガラを回せないようですが一人一回とは言われてません。並び直しが禁止とも言われていません。また一人が当選すれば同行者もカフェを利用できるような暗黙のルールがありました。なので複数人で行った場合、バラバラに並んで各人が抽選に参加して、当選したら・・あとは分かりますね。

その結果、嫁が当選!嫁エライ。メニューを渡されて待つ事10分少々。

スヌーピーミュージアムのカフェメニュー

というわけで苦労してカフェへ入場。まずはレジでオーダーします。

スヌーピーミュージアムのカフェのレジ

スヌーピーカフェのメニューはこんな感じです。安くはありませんな。「MY FAVORITE PEANUTS」と書かれているのが「愛しのピーナッツ。」限定メニューです。

スヌーピーミュージアムのカフェメニュー一覧

サンドイッチセットの「マイフェイバリットピーナッツ」、カフェブランケットパンケーキ、デザートビザの「サリー’S スナッピー」、ミルクシェーキの「マイスイートバブー」「チャーリー・ブラウン」、ソーダの「ミント&ライム」をオーダー。計7,000円少々。ちなみにクレジットカードも使えます。

店内は、屋内のテーブル席と・・・

スヌーピーミュージアムのカフェ屋内席

屋外のテラス席があります。テラス席が満席のため、屋内のテーブル席を利用する事に。

スヌーピーミュージアムのカフェ屋外テラス席

もちろんスプーンやフォークもスヌーピー。

スヌーピーミュージアムは食器もスヌーピー

ナプキンもスヌーピーです。

スヌーピーミュージアムのカフェのナプキン

まずはドリンクから到着。「マイスイートバブー」はラズベリーソースベース、「チャーリー・ブラウン」はマンゴージュースベースです。どっちも美味しかった。「ミント&ライム」はしっかりした大人の味。

スヌーピーミュージアムのカフェオリジナルドリンク

カフェブランケットパンケーキです。かわいい焼印もさることながら、ピーナッツバターとメープルシロップを和えたソースが絶品。嫁は黒っぽいラズベリーソースを大絶賛していました。

スヌーピーミュージアムのカフェオリジナルパンケーキ

「マイフェイバリットピーナッツ」はチキンとチーズと人参がサンドされていて、おしゃれな美味しさ。ポテトとミニアメリカンドッグもあって、思ったよりボリュームがあります。

スヌーピーミュージアムのカフェオリジナルサンドイッチ

「サリー’S スナッピー」は、ドライフルーツの乗ったスイーツピザでした。付け合わせのソフトクリームを乗せていただきました。手がベトベトになりますが普通に美味しい。

スヌーピーミュージアムのオリジナルスイーツピザ

あったかいフルーツピザに、冷たいソフトクリームを乗せていただくのが美味しい。

スヌーピーミュージアムのフルーツピザ

味もデコレーションも満足だったのですが、店員さんが全くフロアを見ておらず、ナイフ・フォーク・ナプキン・お手拭きなどが欠品だらけだったのが残念です。見てても皿の片付けとダスターがけだけして、補充を全然していません。水をいただきたく声をかけるにもガヤガヤしているので難しい状況でした。抽選による入場制限のため特に忙しそうでもなく、フロアスタッフだけでも5人程いて余裕はありそうなのですが、ちょっと意識が低いと言わざるをえません。今後に期待したいです。

 

食事をしながら、先ほど購入したカプセルトイを開封します。5種類あるので5個買ってみたものの当然ダブりがあるのでしょうが、はたして・・・

結果、5種類中4種類をゲット。上出来です。

スヌーピーミュージアムの限定カプセルトイ

カプセルは備え付けのカプセル入れへ返却しました。

スヌーピーミュージアムのカプセルトイ

お土産も買ったし、お腹いっぱいになったし、帰ることとします。

 

おまけ:港区立さくら坂公園(ロボロボ公園)

六本木さくら坂公園

スヌーピーミュージアムを出た頃には夕方になっていましたが、元気盛りの娘的にはもうひと遊びしたそうな様子です。近くにロボロボ公園(ロボット公園)なる場所があるらしいので行ってみました。

robot_park

スヌーピーミュージアムから子供の足で15分くらいで到着しました。場所的にはテレビ朝日の裏のあたりです。

六本木さくら坂公園の近所

あやしげな林の坂を登ると・・・

六本木さくら坂公園の入り口

色鮮やかな滑り台が登場。

六本木さくら坂公園の滑り台

なぜ、桜坂公園がロボロボ公園と呼ばれているかというと、こういうモニュメントがあるから。

六本木さくら坂公園のロボット

坂を利用したローラー滑り台もあります。

六本木さくら坂公園の大型滑り台

意外と狭いのですが、オマケで立ち寄るにはちょうどいいかな。ここを楽しんでくれるのは、幼稚園児・保育園児~小学校低学年までだと思います。

六本木さくら坂公園

しかし他の利用者があからさまにセレブだらけで肩身が狭い。。

まとめ

スヌーピーミュージアム

展示内容は6ヶ月ごとに入れ替えられるとのこと。具体的には、2016年10月8日〜2017年4月9日は「もういちど、はじめましてスヌーピー。」と題した展示が行われるそうです。告知を見る感じ、後期作品が多いのかな?

展示の入れ替えがあればカフェの限定メニューも変わるでしょうからまた来てみたいです。

ところで、スヌーピーミュージアムには喫煙所が一切ありません。ここだけが残念です。

 

お出かけデータ

アクセス地図

東京都港区六本木5-6-20 03-6328-1960

東京メトロ・都営六本木駅より徒歩7分 都営麻布十番駅より徒歩10分

営業時間など

10:00~20:00(入場は19:30まで)会期中無休

公式サイト

http://www.snoopymuseum.tokyo/

前売り予約チケットの購入

http://l-tike.com/search/?keyword=スヌーピーミュージアム

 

以上、最後までご覧下さりありがとうございます。他にもスヌーピーやドラえもんなどに関連したお出かけ記事をご用意しています。ごゆっくりどうぞ。

-子育て, お出かけ・家族旅行
-,