WordPress「Stinger3」と「Jetpack」が競合して、モバイル用テーマが正常表示できなかった件

2016/05/16

こんばんは、ぶんちょうです。

数日間にわたって悪戦苦闘した結果、あっけなく解決しましたのでご報告します。今思うとアホみたいな原因でした。

課題

WordPressテーマ(「テーマ」というのは機能&デザインテンプレートのようなイメージです)である「Stinger3」を入れたが、モバイル用画面がおかしい。当ブログは7割方がスマートフォンユーザのようなので早期に解消したい。

症状

・スマホやiPadなど携帯端末によって「Stinger3」のモバイル用画面になるときとならないときがある。
・スマホにて「Stinger3」のモバイル用画面にならないとき、モバイル用画面のトップページにおいて本文抜粋が表示できる投稿とそうでないものがある。以下画像はfirefoxのプラグインでモバイル表示した状態。

JETPACK_MOBILE_1
・スマホにて「Stinger3」のモバイル用画面にならないとき、「Full view」というリンクをクリックするとパソコン版画面が表示されるはずなのに、「Stinger3」のモバイル用画面が表示される。なんじゃこりゃ。

 

原因と考えられたこと

1)標準のテーマ(twentyなんちゃら)から現在の「Stinger3」に至るまで、3度ほどテーマを変更したことがある。
2)Wordpressを覚えるにあたって、プラグインを入れまくり、停止、削除などを繰り返していた。
3)WPtouchなどモバイル用テーマを入れてみたりもした。
4)画像が重いのでキャッシュプラグインをいくつか入れていた。

対応策

何か分からんが古いデータ?テーマ?が部分的に機能してしまっているんじゃないかと思いました。

・不要なプラグインを見直し。停止した。また可能な限り停止だけでなく削除した。キャッシュ系のプラグインも同様。
→変わらず。

・テーマのデータがおかしくなっていないか比較コンペアした。
→問題なし。

データベースクリーナー系のプラグインを試した。パソコンで言うレジストリクリーナーみたいなの。
→変わらず。

解決方法

Jetpackのモバイル用テーマが機能しており、これが「Stinger3」と中途半端に共存してしまっていたらしい。
そのため場合によってはJetpackのモバイル用テーマが、或いは「Stinger3」のスマホ画面が表示されていたのでした。

具体的には、Jetpackの設定画面で「モバイル用テーマ」ってのがありましたので、こいつを停止しました。
ほんと灯台もと暗しでしたよ。いくらググっても出てこないし泣きそうでしたわ。

なぜ無駄にハマったか(震え声)

まあ私の無能さが原因ですが、言い訳すると「停止」ボタンが表示されていれば、ああこいつ動いてるんだなって気付いたのでしょうけど、そうでなかったのが無駄にハマった原因のひとつと考えられます。

JETPACK_MOBILE_2

だってJetpackの「モバイル用テーマ」なんて設定したっけかな。。と見てみると「有効化」「停止」いずれも表示がない状況なんです。
どっちやねん、動いてんの?止まってんの?もしかしてこいつか?でも「停止」ってボタンがないし。こいつだけ止められないの?って。
結果、「さらに詳しく」ボタンをクリックすると「設定」ボタンが「停止」ボタンに変化して押せるようになりました。

JETPACK_MOBILE_3

経緯を振り返ってみた(また言い訳)

そもそも当ブログは「お名前ドットコム」の共有サーバSDで稼働しています。
私自身、Wordpressを使うのが初めてだったもんで「Wordpressかんたんインストール機能」を使いました。
謳い文句通りに、本当に簡単にインストールできるのですがこれにはJetpackがプリインストールされています。

Jetpackとは、いわばオールインワンなWordpressのプラグインです。プラグインの集合体的な感じで色んな機能があります。それもWordpressを提供しているメーカー純正品です。
Wordpressを使い始めてから、習うより慣れろとばかりに、とりあえず使えそうなものは深く考えず「有効化」してみる、というフロンティアスピリッツも要因だったかと。

まとめ

WordPressのプラグインは、ちゃんと理解して「有効化」しましょうね。

-WordPress
-, ,