WordPressにおけるGoogleウェブマスターツール構造化データエラーの解消方法

2016/05/16

なんだか最近検索順位が上がらないのでGoogleウェブマスターツールをポチポチみていました。

Sponsored Link

そしたら、300件近いエラーを発見。。。 なになに?「構造化データ > hentry(マークアップ: microformats.org)」とやらがエラいことになってるみたい。 authorがないだのupdatedがないだの。

webmastertool_error1

先日やっちまった無計画なパーマネント変更したのが影響なのか???違うか。とりあえず調べてみました。でも専門的なページが多く、めまいが。。。

エラー原因

WordPressが無駄なデータを出力していた。 post_class()によって出力されるhentryクラスが原因。

Googleから見ると「なんだこれ、hentryクラスってデータが来たけど中身が空っぽじゃね?」ってことらしい。

SEO的には致命的なエラーではなさそうですが気持ち悪いっす。

対策方法

あっちこっちのdivを改修してhentryクラスを出力しないようにすればいいらしいが、私にはよく分からないし、今後の影響範囲を考えると怖い。 なので、functions.phpの最後の方に次のようなコードを追記しました。

お約束ですが自己責任でお試し下さい。結果が出るのはしばらく先になりそうですがウォッチしていきたいと思います。

→一ヶ月くらい様子を見たらエラーが解消できていました。

参考

詳しく知りたい方は下記をご覧下さい。

ウェブマスターツールの構造化データ(hentry)のエラー対策


http://rentalhomepage.com/updated-author/
http://stinger3.com/post-1091/

-WEB関連
-, , ,