iPad-iPhone ハードウェア

実際に買って試してみた!iOS版のATOKをインストールすると日本語変換は捗るか?

2014年10月1日

ATOK

iPadminiを使っていて唯一の不満は日本語変換が賢くないことです。
Macも使っていますが同様に「ことえり」が残念なので、ATOKを買ってこのブログを書いています。

 

ATOKとは?

そもそもATOKとは、入力したひらがなを漢字へ変換をするためのソフトウェアのひとつです(IMEとも言います)。日本のジャストシステムというメーカーが20年以上開発を続けているものです。元々は一太郎というワープロソフトの付属機能として始まり、性能の良さから単品販売されるようになりました。

 

WindowsもMacも日本語変換機能は標準装備していますが、より高性能だと文字入力が捗り仕事の効率も上がるため、多少お金を出してでもより良いIMEを入れたい人がいるわけです。徳島県生まれの国産IMEとしてトップシェアです。私も足かけ20年ほど使っています。もちろんMac用もあります。

日本語変換・漢字変換が賢いとメールやSNSの文字入力に便利なためスマホ・タブレットでもやはりIMEが登場しています。Androidではsimejiとか有料無料でいくつか有名なものがありますが、iPadつまりiOSではそもそもアップル純正以外のIMEが使えなかったのです。

ところが、なんとiOS版で他社IMEが使えるようになり、さらにATOKが発売されるというじゃないですか。これは入れてみるしかないと心に決めました。

ちなみにATOKを入れる前に、iOSを8に上げなければならないんです。新しいiOSにバグはつきものです。iOS8.0.2が出るまで待ってから7→8にして、ATOKを入れてみました。

実際に買って試してみた!iOS版のATOKをインストールすると日本語変換は捗るか

ATOKは、アップルストアでもベスト新着アプリとして紹介されています。

iOSアプリランキング

1,500円という比較的高額なアプリにもかかわらず、有料アプリの売上げランキングもなかなか上位。

iOS有料アプリランキング

ATOKを見てみます。評価数が多いです。たくさんの方が購入されているようです。

iOS版ATOK

ATOK -日本語入力キーボード - JUSTSYSTEMS CORPORATION
ポチっちゃいます。

iOS版ATOKを購入

インストールが終わったのでさっそく立ち上げます。

ATOK

チュートリアルが始まりました。まずは設定をしないと使えないということです。

iOS版ATOKチュートリアル iOS版ATOKチュートリアル iOS版ATOKチュートリアル

手順を追って説明を読むことができます。STEP1はATOKの設定方法を紹介しています。

iOS版ATOKチュートリアル

ホーム画面から設定を開きます。

2014-10-01 18.52.41_th

「一般」から「キーボード」を選択します。

iOS版ATOKの設定方法iOS版ATOKの設定方法

新しいキーボードを選択します。iOS版ATOKの設定方法ATOKを選択して追加します。

iOS版ATOKの設定方法

ATOK-ATOKを選択します。iOS版ATOKの設定方法ATOKが各アプリで使用できるようにアクセス権限を付与します。フルアクセスを許可。

iOS版ATOKの設定方法フルアクセスを許可してもデータを勝手に流用しませんよ、という安心なコメント。

iOS版ATOKの設定方法iOS版ATOKの設定方法iOS版ATOKの設定方法

これで初期設定は完了です。iOS版ATOKの設定方法

STEP2では設定後の切り替え方法を紹介しています。

 実際の画面で初期設定をご紹介

チュートリアル画面だとイマイチピンとこないかもしれませんので、実際のキャプチャで設定方法をご説明します。

設定方法をまとめると「設定」→「一般」→「キーボード」で「ATOK」を選択したら、ディスプレイキーボード上でもまたATOKを選択すればよいようです。

「設定」→「一般」→「キーボード」で、ATOKを選択します。

iOS版ATOKの設定方法

フルアクセスを許可します。

iOS版ATOKの設定方法

地球のマークをしたキーボードボタンを長押しするとATOKが選択できるようになります。これを選択します。

iOS版ATOKの設定方法

実際に文字を入力してみます。「おにおんざ」で「オニオン座」が表示できます。さすがATOKは賢いです。

iOS版ATOKの日本語変換能力

これで設定完了です。

iOS版ATOKの設定完了画面

まとめ

まだ使い始めてそれほど経っていませんが、少なくとも今までのアップル標準IMEよりは便利。動作が重いなどの問題もありません。ATOKは使うほどに学習して使いやすくなるのでこれからも楽しみです。

ただしATOKが本領発揮するのは、やはり文字入力を大量に行うパソコンでの使用です。Windows標準・Mac標準のIMEよりも確実に便利なので、仕事を少しでも楽にしたい方はオススメです。

 

以上、ブログ「オニオン座」がお届けしました。最後までご覧下さり誠にありがとうございました。


2020/11/16

Apple iPadシリーズで、無印・Air・Pro・miniのどれを買うか迷ったら、読んで欲しいiPadの選び方

仕事やプライベートで多くのiPad(アイパッド)を買って使ってきました。周りの人から「iPadっていくつか種類があるけど、私はどれを買ったら幸せになれるの?」と聞かれることが多いので、iPadの選び方をまとめてみました。

続きを読む

2020/11/19

有料オンラインライブ・コンサートを家庭用大型テレビで楽しむ方法をまとめたよ

先日、ジャニーズタレントである嵐のコンサートライブ「アラフェス」のオンラインコンサートを有料配信したところ、1000万人が視聴したという報道がありました。我が家でも家族揃って視聴しました。 コロナ禍では、有名大物アーティストに限らず、街のライブハウスでもこうした有料配信ライブがますます増えてきます。しかし、スマホの小さい画面、A4サイズほどのパソコン画面で観てもあまり面白くありません。どうせならテレビに映し出したいですよね。 当記事をご覧になると、ご自宅にパソコンがなく、スマホとテレビしかない人でも、大画 ...

続きを読む

2020/7/19

低価格帯(5,000円以下)で超オススメなカナルイヤホン「final E3000」のマイク付きモデル「E3000C」を買ってみたよレビュー

これまで多くの中華イヤホンレビュー記事を書いてきた中で、何度か「もし国内メーカーの低価格帯イヤホンを買うならFinal(ファイナル)がオススメ」とお伝えしました。しかし実は自分で買っておらず、店頭で数回試聴しての判断でした。リファレンスイヤホンはオーディオテクニカのATH-IM03&ATH-IM04だし、奇想天外ながらハズレの少ない中華イヤホンKZを買うことが多かったから、あまり他の低価格帯イヤホンを購入する機会がなかったのです。 そんなある日、中学生になる娘から「iPhoneのイヤホンが壊れたから、新し ...

続きを読む

2020/6/18

iPad Proでイヤホンを使いながら充電する方法は、便利なUSB Type-Cアダプターやハブを使うべし

2018年以降に発売されたiPad Pro 11/12.9インチにはイヤホンジャックが無く、USB Type-Cポートが一つあるだけです。USB Type-Cからイヤホンジャックへ変換するケーブル・アダプターは存在しますが、充電しながらイヤホンが使えないと思ってしまっている方はいらっしゃらないでしょうか。 実際に家電量販店やケータイショップ、はたまたAppleストアを見ていても、充電しながらイヤホンを使えるアダプターは見つけることが出来ません。しかし、Amazonや楽天、Yahoo!などのネットショップで ...

続きを読む

2020/6/8

ドコモケータイ補償サービスでAndroidスマホを交換修理したけど、もう二度と使わないと思った話

この記事では、ドコモスマートフォンのケータイ補償サービスを実際に使ってみて、申し込み手続き方法や設定環境移行について、故障品の返却について、そして分かりにくいケータイ補償サービスの違いをレポートします。 毎月、保険料のようなかたちでケータイ補償サービスの掛け金を払ってきましたが、今回試してみてかなり残念な一面もありましたので参考になればと思います。

続きを読む

人気記事

1

この記事では、新発売のFire TV Stick4K(第3世代)で、前機種Fire TV Stick無印と同じようにスマートフォンのミラーリングができるかどうかを使い方を試してみました。また前機種との ...

2

Macbook Air 2013 Earlyを長らく使っていましたが、ついに新しいMacノートを買いました。Macbook Air 13inch 2018です。ついでにWindows10をインストール ...

3

先日、スマホで使えるAudible (オーディブル)というオーディオブックサービスが1ヶ月無料という情報を聞いたので、実際に申し込んで本を購入してみました。ついでに解約方法も確認しておきました。 新型 ...

-iPad-iPhone, ハードウェア
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2020 パパママ世代応援ブログ:オニオン座