WEB関連 WordPress

WordPressの無料テーマStingerをバージョンアップしたらGoogle Analyticsの数値がおかしくなった件

更新日:

お疲れ様です。ぶんちょうです。
WordPressのコネタです。本当にドジで間抜けな話ですが、初心者の方には気を付けてもらいたいなと思いまして。

 

WordPressの無料テーマStingerをバージョンアップしたらGoogle Analyticsの数値がおかしくなった件(原因と対処法)

一体なにが起きたのか

先日、WordPressで有名な無料テーマStingerをバージョン5から7へアップしました。

 

管理画面に「STINGER管理」というメニューが追加されて、非常に便利になりました。

その「STINGER管理」に「Google連携に関する設定」という項目があります。ここへアナリティクスコード(トラッキングID)を入力する欄があります。

せっかくあるのだから使わなきゃと何も考えずにUAから始まるアナリティクスコードを入力しました。

その数日後、何気なくGoogle Analyticsを見てみました。その結果・・・

セッション、ユーザー、平均セッション時間、新規セッション率は変わらないのに、
ページビュー数、ページ/セッションは概ね2倍になり、直帰率はほぼゼロになりました。

wp-ga1

え。なにが起こったの?バズった?

さすがSEOを意識したStinger7・・・。違うな。直帰率がほぼゼロはあり得ません。それも完全にゼロじゃなくて、0.85%とかいうところが憎い。

ページ/セッションもこんな感じ。どーんと増えてます。

wp-ga-settion

オニオン座のトップページのHTMLソースを見ると、こりゃ大変。Googleアナリティクスコードが2つ入ってました。

プラグインGoogle Analyticatorのコードと・・・

そしてSTINGER6が書き出した生コード。

 

解決方法

「STINGER管理」の「Google連携に関する設定」にて、アナリティクスコードを削除しました。すぐに生コードは消えてなくなり、翌日にはGoogle Analyticsの値もすっきり元通り。直帰率もV字回復!(うれしいとは言っていない)

wp-ga-chokki

 

まとめ

トラッキングコードが重複すると集計値がおかしなことになります。まあ当たり前なんですけど、気をつけましょう。

 

管理人のオススメ記事

1

気がついたらAmazonでの買い物が増えてきたので、なんとなくAmazonプライム、通称アマプラ会員になって早数年が経ちました。「外資のネットショップに会費払うのアホらしい」と思っていましたが、あらた …

2

これまでイヤホンで音楽を聴くときにXperia XZかiPhone6sといったスマホ直刺しで聴いて満足していました。ところが最近流行りの中華イヤホンについてネットで調べていると、当然のように中華DAP …

3

先日発表されたばかりのAmazonランキング大賞2018の中から、イヤホンの売上げランキングについてご紹介します。はたして、あなたがお持ちのイヤホンはランクインされているのでしょうか。 ネットショップ …

-WEB関連, WordPress
-,

Copyright© パパママ世代応援ブログ:オニオン座 , 2019 All Rights Reserved.