子育て お出かけ・家族旅行 アニメ・キャラクター 東京都 遊園地・テーマパーク

LEGO好き必見!お台場「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ行ってきた

更新日:

お台場レゴランドの入り口

東京と大阪にLEGOのテーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター」がありますが、今回は東京お台場のレゴランドへ行ってきましたのでレポートしたいと思います。行く前に知っておきたい遊び方やWEB予約方法などもご紹介します。

小学校に通っているうちの娘は、しっかり私の血を強く引いていてLEGOが大好きです。幼き頃から積み木やブロックを買え与えていた影響もあると思います。そんな娘の誕生日のお祝いに、東京お台場にあるレゴランドへ行ってきました。

LEGO好き必見!お台場「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ行ってきた

もくじ

レゴランド東京への行き方と入場方法

レゴランド東京の最寄り駅である、りんかい線の東京テレポート駅で降りてもよかったのですが、天気も良かったので新橋からゆりかもめの先頭車両に乗ってお台場海浜公園で下車。数分歩いてレゴランド東京の入っているデックス東京ビーチへ入ります。お台場の散歩ついでに行けるので、家族旅行のイベントの一つとしてもいいですね。

お台場のレゴランド東京は、正確には「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」といいます。2012年にオープンした日本で最初のレゴランドとなります。東京以外には2015年にオープンした大阪(天保山)にあります。

世界中にあるレゴランド

via https://www.legolanddiscoverycenter.jp/

レゴランド東京の入場料は当日券なら2,200円でした。大人も子供も同額です。前売り券は平日や土日祝日あるいは親子チケットなど1,500円からあります。

事前に、格安チケットはないものかと新宿界隈の金券ショップを軽く探しましたが見つけることはできませんでした。

結局、今回は10時~16時の土日祝日入場チケットをWEBで購入したので、オンライン割引きにより一人あたり1,900円でした。前売りチケットは日時指定制となりますが、問い合わせたところ多少時間がずれても入場可能だそうです。ただし混雑状況などにより少し待たされる可能性があります。

ともあれ混雑して当日券が買えないと大変なので、事前にWEBで前売り券を買っておきましょう。

お台場レゴランドの入場チケット

家族3人で5,700円でした。テーマパークとしては安いか?

レゴランドの入り口は、すっかりレゴランドな感じです。なんでしょうね、このレゴイエローとでも言いますか、レゴらしいオレンジかかった黄色って好き。

お台場レゴランドのエントランス

フィギュアのかたちをしたゲートが可愛い。

レゴランドには禁止事項がいくつかあります。まず、レゴランド東京は大人だけでの入場は基本的に出来ません。あくまで子どものためのテーマパークなんですね。ただし定期的に行われるイベント「レゴナイト」等なら大人も入場できます。デートコースの設定の際にはお気を付け下さい。

お台場レゴランドは大人だけでは入れない

世界中のレゴランドは、大人だけの入場ができない

あと乳児とアレルギーの人を除いて飲食物の持込は禁止です。もちろん飲酒もダメ。離乳食を除くお弁当の持ち込みはできませんので、レゴランド内に軽食を食べれるカフェか、近隣の飲食店でお食事をすましましょう。

レゴランド東京の当日券の支払いには各種クレジットカードやSuicaなどの交通系電子マネーを使うことが出来ます。

お台場レゴランドの支払いはクレジットカードOK

iDやQUICPayだって使える

入口付近には本日の特別アトラクションのスタート時刻が掲示されています。これもレゴでできています。

お台場レゴランドのイベントスタート時刻表

よく見るとレゴは横向きにして作られています

入場の際、別料金500円を支払ってスタンプラリーに参加できる「アクティビティパック」を1セットだけ購入しました。このアクティビティパックは入口以外でも途中に出てくるカフェでも販売しています。

お台場レゴランドのアクティビティパック

アクティビティパックの内容は、わりと立派なレゴオリジナルストラップとスタンプラリーカードなどがセットになっています。

お台場レゴランドのアクティビティパック

このストラップを会社で使ったら誰かツッコんでくれるのだろうか

こんな感じでレゴランド東京のあちこちにあるスタンプを押していきます。子どもってこういうの好きですよね。スタンプを貯めると景品がもらえます。どんな景品がもらえるかは最後にご紹介しますね。

お台場レゴランドのスタンプラリー

さすがにスタンプ自体はレゴではなかった

 

レゴランド東京アトラクション:レゴの工場で大冒険!レゴファクトリー

お台場レゴランドのレゴファクトリー

レゴの工場見学をモチーフにして、レゴがどのように作られるかの製造工程を擬似的に体験できるアトラクションです。レゴの製造工程は大きく5工程あります。

工程①:プラスチック(ABS樹脂)の小さい粒を用意してよくかき混ぜる工程です。ここではプラスチックビーズのようなものの入ったケースにあるハンドルをグルグル回すとパイプを使って上の方に上がっていくというもの。

お台場レゴランドのレゴファクトリー

工程②:230℃の熱で溶かして成形機に移す工程です。

お台場レゴランドのレゴファクトリー

工程③:ブロックの型に流し込んで、25~150トンの圧力でプレス成型します。

お台場レゴランドのレゴファクトリー

工程④:熱が冷めたらブロックに色を塗ります。実際にはタッチパネル画面で色の付いたブロックを載せていくという幼児でも遊べる感じになっています。

お台場レゴランドのレゴファクトリー お台場レゴランドのレゴファクトリー

工程⑤:できあがり。箱詰めされて販売されます。

お台場レゴランドのレゴファクトリー

「キミの体重はブロックでどのくらい?」ということで、自分のからだがレゴ何個分なのか計ることができます。レゴブロックは4000ブロックが10kgなんだそうで、娘は約20kgなのでレゴブロック8,000個分ということになります。

お台場レゴランドのレゴファクトリー

まあ最初は小さな子どものテンションを上げていこうということでしょうか。この調子で最後まで行くっつったら「子供だましつまんねえ金返せ」ですけど、本番はこれから。引き続きブースやアトラクションを見ていきますね。

by カエレバ

 

レゴランド東京アトラクション:乗り物アトラクション「キングダムクエスト」

お台場レゴランドのキングダムクエスト乗り場

5人乗りのカートに乗って正面に表示されるモンスターを電子銃で撃って遊ぶアトラクションです。ディズニーランドや遊園地にもよくあるやつですね。

演出上の都合等により、中での写真撮影ができませんでしたがこんな感じ。体験後に小学生の娘へ感想を聞いたら「怖かった」だそうです。でも特別怖がりの子どもでなければ大丈夫ですよ。

お台場レゴランドのキングダムクエストの乗り物

 

レゴランド東京アトラクション:リアルすぎてスゴい!ミニランドのレゴのジオラマ

お台場レゴランドのレゴジオラマ

レゴランドが本気を出しました。これですよこれ。テレビでやってたガチのレゴ。

レゴブロックを約150万個使って作られたレゴのジオラマです。東京の名所が見事に再現されています。レゴだけで十分すごいのに、時間が経つと照明が変わって昼から夜になり、レゴで作られた建物の中から灯りが見えます。これは本当に必見です!写真ではなく、実際に見て欲しい!

全体図はこちらです。東京都内の名所がぎゅっと集約されています。

お台場レゴランドのレゴジオラマ全体図

それぞれ見ていきましょう。お台場の夜景です。

お台場レゴランドのレゴジオラマの夜風景

渋谷のスクランブル交差点です。ビルの中もちゃんと作られていて、めちゃめちゃ細かい。見れば見るほど発見があります。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ

銀座です。和光堂にソニービルと不二家の看板が隣接してて、ちょっと配置がおかしいですが雰囲気はよく分かります。不二家のロゴとか凄すぎる。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ

スカイツリーです。でか。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ

浅草雷門と仲見世通りからの浅草寺。レンガまで良く再現されています。ちなみに浅草寺のレンガはチタン製なんですってね。軽量化して耐震性を上げるためだそうです。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ

羽田空港です。かっこよすぎる。うちにも欲しい。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ羽田空港

国技館では相撲をしています。人大杉。飾られている力士の写真もレゴというこだわりに脱帽。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ両国国技館

レゴで作られた東京ドームでは野球盤ゲームができます。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマ東京ドーム

レインボーブリッジにはゆりかもめも走っています。ちゃんとループ上に走っています。

お台場レゴランドのリアルなレゴジオラマレインボーブリッジ

by カエレバ

 

レゴランド東京アトラクション:レゴ職人から教わろう!マスター・ビルダー・ワークショップ

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップ

レゴには「マスタービルダー」という、世界で10人しかいないレゴ職人がいます。そんなマスタービルダーなどのインストラクターが教えてくれるレゴワークショップです。参加料金は無料で参加することができます。

時間帯によって難易度を変えています。利用したい人はこの看板の近くにいるスタッフへお声がけしてください。入場整理券をもらうことができます。

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップ

今回は6歳児以上を対象とした難易度「むずかしい」を体験。レゴブロックが配られます。はたしてこれらブロックを使って何ができあがるのか?

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップ

インストラクターのお姉さんの手元がプロジェクターに投影されます。教わったとおりにブロックを組み立てていきます。

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップのレッスン

できあがり!シマリスです。ちなみに持ち帰りはできませんのでブロックは全て返却します。別料金でいいから持ち帰らせてくれればいいお土産になるのですが。所要時間は15分くらいでした。

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップの完成品

最後にみんなで遊んでおしまい。

お台場レゴランドのマスタービルダーワークショップ

おまけ:インストラクターが作った、バックトゥザフューチャーのデロリアン。かっくいい。

レゴランドのインストラクターが作ったデロリアン

 

レゴランド東京アトラクション:アスレチックで思いっきり遊ぼう!レゴファイアーアカデミー

お台場レゴランドのアスレチック「レゴファイアーアカデミー」

カラフルなジャングルジムで、トンネルや滑り台などもあります。雰囲気的には消防署の訓練所をイメージしたのでしょうか。レゴのジオラマをみて、レゴのワークショップで頭を使った後は体を動かしたくなるというのが子どもの心理。とにかく子供にはとても楽しい。

お台場レゴランドのアスレチック「レゴファイアーアカデミー」

レゴファイアーアカデミーでは140cm以下の子供しか遊べません。そのため大きな子どもはいないので小さな子供を遊ばせるのにとても安心です。また付き添いの大人は2階へ上がることが出来ません。

お台場レゴランドのアスレチック「レゴファイアーアカデミー」の注意事項

近くには大きなレゴ作品がさりげなく置かれています。さりげないんだけどめちゃめちゃスゴイ。ファイアードラゴン的な?

お台場レゴランドのレゴ作品展示

時期的にハロウィーンのレゴ作品なんかもあったり。見れば見るほどよくできています。若干、鳥山明が入ってますな。

お台場レゴランドのハロウィーンレゴ作品

 

レゴランド東京アトラクション:風を感じる立体映画体験!4Dシネマ

お台場レゴランドの映画館4Dシネマ

3D映像を上映している映画館です。映像内容に合わせて風や水しぶきが吹いてくるバーチャルシアターです。3Dシネマ+体感(風など)で4Dということなのでしょう。

上映プログラムはこんな感じ。ぶんちょうたちはレゴレーサーを観ました。

お台場レゴランドの映画館4Dシネマ上映スケジュール

チケットもぎりのお兄さんもレゴでできています。手に持っているチケットの垂れ具合が絶妙です。

お台場レゴランドの映画館4Dシネマ

こんな3Dメガネをかけてみます。ラッスンゴレライじゃありません(古い)。

お台場レゴランドの映画館4Dシネマの3Dメガネ

さすがに上映内容は撮影ができなかったのですが、「レゴレーサー」というタイトルの通り、レゴでレースをするのですがスピード感があってなかなか楽しい。上映時間は20分弱でした。

お台場レゴランドの映画館4Dシネマ

 

レゴランド東京アトラクション:ちょっと一休み!カフェテリア

お台場レゴランドの飲食店カフェテリア

レゴランド内で唯一の飲食店です。サンドイッチやお菓子、ジュースなどが販売されています。また入場口で販売されていた「アクティビティパック」を購入することもできます。

メニューはこちらです。ドリンクが350円均一で、お台場の観光地価格で考えたら十分良心的かな。サンドイッチなども500円前後で特に気にせず買える感じです。

お台場レゴランドの飲食店カフェテリアのドリンクメニュー

オーダーをせずに休憩しているファミリーが大半でした。ちなみにレゴランド自体、乳児とアレルギーの人を除いて飲食物の持ち込みは禁止となっています。お弁当の持ち込みはできませんのでご注意下さい。

お台場レゴランドの飲食店カフェテリアお台場レゴランドの飲食店カフェテリア

 

レゴランド東京アトラクション:乳幼児もブロック遊びを楽しもう!デュプロビレッジ

お台場レゴランドのデュプロビレッジ

乳幼児向けのレゴブロック「デュプロ」を体験できます。
2歳から5歳の子供のみが遊ぶことが出来ます。乳幼児の子供にはぴったりな空間。

お台場レゴランドのデュプロビレッジ

by カエレバ

 

レゴランド東京アトラクション:男の子ならレゴレーサーだよね!ビルド&テストゾーン

お台場レゴランドのレゴレーサービルド&テストゾーン

レゴシリーズのかっこいい版(?)のレゴレーサーの部品がたくさん用意されています。レゴレーサーって高いから家ではなかなか買えないんだよね、とお困りの方も思う存分楽しむことができます。

お台場レゴランドのレゴレーサービルド&テストゾーン

タイヤもパーツも選び放題!作り上げたレゴレーサーを走らせるレース場も完備。男の子にはたまりませんな。私もしばらくここで遊んでました。

お台場レゴランドのレゴレーサービルド&テストゾーンのサーキット場

買ったら結構いいお値段しそうなパーツが使い放題。

お台場レゴランドのレゴレーサービルド&テストゾーン

by カエレバ

 

レゴランド東京アトラクション:レゴの街を作って遊ぼう!レゴシティービルダー

お台場レゴランドのレゴシティービルダー

レゴの街ができあがっていて、その隣に自分の好きな家を作ったり出来ます。先ほどのジオラマは触ることができませんでしたが、ここなら好き勝手に遊ぶことができます。

これ、ビルの中にちゃんと人がいて食事してたり仕事してたりするんです。芸が細かいのです。

お台場レゴランドのレゴシティービルダー

レゴの消防署や警察署などが予め組まれています。この隣近所に自分の家を作って遊ぶことができます。

お台場レゴランドのレゴシティービルダー

童心にもどって遊んでいるうちに、知らない子供に絡まれてなぜかおんぶさせられる私。事案じゃありません。

お台場レゴランドのレゴシティービルダー

 

レゴランド東京アトラクション:ぐるぐる回る魔法の乗り物で大興奮!マリーン・アプレンティス

お台場レゴランドの乗り物アトラクション「マリーン・アプレンティス」

ぐるぐる回る立体メリーゴーランド。二人乗りです。自転車のペダルを回すと夢の力で浮き上がるという設定です。

どのへんがレゴと関係あるのか分かりませんでしたが、ブロック遊びに少し飽きた子供にとっては楽しそう。

お台場レゴランドの乗り物アトラクション「マリーン・アプレンティス」

レゴランド東京アトラクション:ニンジャゴー トレーニングキャンプ

お台場レゴランドのニンジャゴートレーニングキャンプ

アニメにもなっているレゴの忍者ワールド「ニンジャゴー」を体験できるアトラクション。

張り巡らされたレーザーを避けながら、いかに早くゴールまでたどり着けるかを競います。忍者というよりルパンとかミッションインポッシブルの世界?

お台場レゴランドのニンジャゴートレーニングキャンプ

大人の私も体験してみましたが、なかなか難しいけど面白かったです。

お台場レゴランドのニンジャゴートレーニングキャンプ

レゴランド東京アトラクション:限定グッズも買える!レゴランド・ディスカバリー・センターショップ(売店)

お台場レゴランドのレゴランド・ディスカバリー・センターショップ(売店)

レゴランド・ディスカバリー・センターショップでは400種類以上のレゴ商品が販売されています。レゴに限ってみればトイザらスやキディーランドも比較にならないくらいの豊富な品揃えです。またレゴランドの年間パスポートを持っていれば10%引きになるのだとか。

ただし、基本的に定価販売となります。割引が適用される年間パスポートもなかったので衝動買いは控えましたがちょっとだけお土産を購入。もちろんレゴランド限定グッズもありました。

嫁がチョイスしたのはレゴサイズのマグネットです。冷蔵庫に貼ります。本物のレゴと同じサイズで作られていますので、これをベースにレゴで何か作り上げたら面白いかもしれません。

お台場レゴランドのレゴマグネット

あとレゴランド限定企画「ミニフィギュア3体」も娘にせがまれて買うことに。好きなパーツを組み合わせて、オリジナルのレゴフィギュアを買うことが出来ます。お値段は3体分が1250円と意外とリーズナブルです。

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

頭と・・・

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

髪や帽子やヘルメットと・・・

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

胴体部分と・・・

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

レゴのフィギュアに持たせる小物パーツを好きなように選ぶことが出来ます。

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

小学生の娘が選んだ3体のできあがりはこちらです。コンセプトがよく分かりませんが、まあ、いいんじゃないでしょうか。

お台場レゴランドのオリジナルミニフィギュアセット

「名入れブロックキーリング」というオリジナルレゴキーホルダーは普通に欲しかったけど我慢しました。写真だけ撮ってきました。大人でもカバンにこんなのぶら下げてたら可愛いですね。

お台場レゴランドのオリジナル名入れブロックキーリング

名入れ内容の申込書はこちら。

お台場レゴランドのオリジナル名入れブロックキーリング申込書

名入れブロックキーリングの彫刻受付時間は、平日11:00~19:30、土日祝は11:00~20:30となっています。

お台場レゴランドの名入れブロックキーリング受付時間

入口で買ったスタンプラリーカードもこちらのレジに提出します。はたして景品は何をもらえるのでしょうか。

お台場レゴランドのスタンプラリー

スタンプラリーの景品としてステッカーをいただきました。ちょっとしたお土産になりました。

お台場レゴランドのスタンプラリーの景品はステッカー

 

まとめ

お台場のレゴランド東京は、レゴランドのサイトによると3歳から10歳の子供を対象にした施設とのことですが、付き添いの大人も童心に返って楽しむことが出来ました。

というか会場内の至る所にあるレゴの作品の凄さは、むしろ大人にならないと分からないのではないかとすら思いました。

レゴは自由の利くお絵かきや粘土遊びと違って、限られた数と形のレゴパーツでいかにイメージに近いものを作り上げるかが鍛えられます。その能力は、きっと大きくなっても役に立つことでしょう。

こうして子どもにレゴを与えて好きなものを作らせて想像力を育て、パパママも子どもと一緒に作ってコミュニケーションをするなど、レゴは教育アイテムとしても優れたものだと思っています。是非、パパママにはお子さまにレゴを与えて欲しいと個人的には強く思います。今はご自宅にレゴがなくても、ここで遊ぶお子さまの姿を見たらお分かり頂けると思います。

で、レゴランドは混雑時には入場制限がかかって当日券販売を一時中止にすることもあるそうです。こんなときでもWEB前売り券を買っておくと優先的に入場できるので、気になる方は下記リンクの公式サイトから購入してください。

ちなみにレゴランドは再入場不可で、喫煙所が一切ありません。さらに完全屋内なので携帯灰皿も使えません。愛煙家には辛いですが耐えるしかありませんね。

また、印象深かったのは、売店の手前にあった「もってきちゃったブロックはここにいれてね」というボックス。

お台場レゴランドのもってきちゃったブロックボックス

ボックスを覗いてみると、けっこうな量のブロックがw。たしかに悪気はなくても遊びながらポケットに入れてそのまま帰りそうになる子供もいると思います。このへん、なかなか子供心を分かっているなと関心しました。

お台場レゴランドのもってきちゃったブロックボックス

お台場の他にも日本にはもうひとつレゴランドがあります。レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪は、天保山マーケットプレース(海遊館に隣接)にありますので関西方面の方はそちらの方が近いですね。

お台場レゴランドのレゴ作品

 

お出かけデータ

営業時間

<平日>10:00~20:00     ※最終入場18:00
<土日・祝>10:00~21:00    ※最終入場19:00

地図アクセス

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
電話:03-3599-5168 /10:00-19:00


※クルマでお越しの方は、デックス東京ビーチ駐車場の駐車サービスが利用可能です。デックス東京ビーチ内での買い物3000円以上で1時間サービスです。

お台場レゴランドの駐車サービス券について

公式サイト

https://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/

https://www.legolanddiscoverycenter.jp/osaka/

以上、最後までご覧くださり誠にありがとうございました。

オニオン座のオススメ記事

1

この記事では、Amazonプライム会員になるメリットとデメリットを整理してご紹介します。配送料無料やAmazonビデオ、Amazonミュージックなどのサービスははたして会費に見合うものなのでしょうか。 …

2

2018年発売の新しいiPad Pro 11/12.9にはイヤホンジャックがありません。また従来のiPhoneやiPadで使われてきたライトニングケーブルのジャックではなくUSB TYPE-C端子に代 …

3

先日発表されたばかりのAmazonランキング大賞2018の中から、イヤホンの売上げランキングについてご紹介します。はたして、あなたがお持ちのイヤホンはランクインされているのでしょうか。 ネットショップ …

-子育て, お出かけ・家族旅行, アニメ・キャラクター, 東京都, 遊園地・テーマパーク
-

Copyright© パパママ世代応援ブログ:オニオン座 , 2019 All Rights Reserved.