Amazonレビュー Amazon特集 Mac・PC PCネットワーク PC増設交換・修理・周辺機器

中古ノートパソコンのワイヤレスネットワークカードをWi-Fi6対応に交換してみたのでレビューするよ

2021年9月30日

中古ノートパソコンを購入してそのまま使っている方がほとんどだと思いますが、オニオン座では、少し古いノートパソコンを最近流行のWi-Fi6対応にしてみました。

結論から言うと、ネットワーク速度が実測で3倍になりました

交換作業は非常に簡単です。必要なものは、ドライバーとワイヤレスネットワークカード(Wi-Fiアダプターともいいます)、そしてノートパソコンのケースを開ける勇気だけ。HDD交換ができるレベルの人なら超余裕です。

【追記】投稿後、記事内にあるAX210NGWですが技適マーク(〒みたいなマーク)がなかったため、電波法違反にならないよう取り外してIntel AX200へ交換しました。交換手順やWi-Fi6ルータを使ったWi-Fi転送速度等は同じですので読み替えてご覧下さい。
※技適マークのあるIntel AX210は現時点見つけることができず、また6GHzも使えるWi-Fi6E対応ルータの発売も現時点ではありません。
※AX200はよほどハズレを引かない限り、技適マークが付いています。
※旧タイトル「中古ノートパソコンのワイヤレスネットワークカードをAX-210NGWへ交換してWi-Fi6対応にしてみたのでレビューするよ」

 

中古ノートパソコンのワイヤレスネットワークカードをWi-Fi6対応に交換してみたのでレビューするよ

今回、オニオン座がネットショップで購入したのがこちら。

【追記】技適マークの付いた最新Wi-FiアダプターのIntel AX200はこちらです。Intel AX210との違いは6GHz帯が使えるか否かだけです。

オニオン座の自宅では、普段からデスクトップパソコンを母艦にして、だいたいの作業は中古ノートパソコンで行っています。現在の愛機は、メモリーを16GBに増設して、SSDもNVMe PCIeの500GBに換装したDELL Latitude E7270です。動作も快適で、フルHD画面で気に入って使っています。

ただ、ひとつだけ不満があるとしたらネットワーク速度が遅いこと。うちは集合住宅の宿命というか、インターネットはVDSLの100Mbpsと今時にしては遅いことはあきらめてますが、せめて自宅内ネットワークの速度をくらいは上げたいと思いました。

実際にノートパソコンで作業してデスクトップやNASにコピーをする際、Wi-Fiが遅く、大量のデータコピーの際にはわざわざLANケーブルにつなげてました

で、最近流行のWi-Fi6は、リンク速度が最大で2400Mbps(実際には子機が対応しないので1200Mbps)ということで、不思議なことにWi-Fiの方が一般的な有線LANよりも速いわけで、Wi-Fiアダプターの交換をチャレンジしてみました。

※本来は、Wi-Fi機能を実現するカードをWi-Fiアダプターカード、Wi-Fi機能とBluetooth機能など複数を実現しているとネットワークアダプターカードなどと言いますが、一般的にはネットワークアダプターのことをWi-Fiアダプターと呼んでしまうことがあります。

実際にノートパソコンのWi-FiアダプターをIntel AX-210NGWへ交換する方法

というわけで、まずは現状確認。動画ファイルなどをSSDキャッシュ有効なNASへ転送してみると、現在のWi-Fi(802.11ac)では実行速度がだいたい220Mbpsくらい(遅いのだが理由は割愛)。つまり25MB/sくらいです。CD一枚を転送するのに20秒以上かかります。また画面からAC8260NGWというワイヤレスネットワークカードを使用していることが分かります。

さっそくLatitude E7270をシャットダウンしてからケースを開けます。隠しネジもなく、爪のひっかけもないのですぐに開けることができました。

ついでに内部パーツの配置を説明しますと、右下にNVMe PCIe SSDスロット、中央にメモリースロット2個、その左にある白と黒のケーブルがつながっているのがワイヤレスネットワークカード(Wi-Fiアダプター)です。

教科書通りに言うと、内蔵パーツの交換作業の前には、ACアダプターだけでなく、内蔵バッテリーのケーブルを外して通電をなくしつつ静電防止手袋を装着して作業するのですが、オニオン座は面倒くさがりなので滅多にやりません。ケースをパカッと開けて差し替えて終わりです。

アップの写真がこちら。Wi-Fiとブルートゥースを司るワイヤレスネットワークカードはネジひとつで止められています。

ワイヤレスネットワークカードを固定しているネジを外し、爪先で白と黒のケーブルを外します。

そしてネットで購入したAX210NGWがこちら。

AX210NGWとAC8260NGWを並べてみます。同じインターフェースなのでピンの外見上はラベル以外同じです。

逆の手順でAX210NGWを取り付けてノートパソコンを起動してみます。アンテナ線のコネクタも同じものを使っているので簡単でした。すると、あれ?Wi-Fiに自動接続してくれません。。。

原因はどうということはなく、ワイヤレスネットワークカードを差し替えたので、普通に右下のWi-FiマークからSSIDを選択してパスワードを入力する必要があったようです。

Wi-Fi接続先を選び直しただけで、何もWi-Fiドライバーのインストールをしていませんが、すんなりネットにつながりました。ネットワークのプロパティを見てみると、リンク速度が1200Mbpsに上がっているのが分かります。今までは443Mbpsのはずですから転送スピードは3倍になっているはずです。

Wi-Fiを換えて、同じように動画ファイルなどを転送してみます。タスクマネージャーで送信速度がおおむね660Mbps、つまり秒間80MBほどで送信できていることが分かります。転送速度が3倍になりました。これなら有線LANと遜色ない速度なので、家中どこからでも高速にデータコピーができます。

 

ワイヤレスネットワークカードの型番と、NGWとHMWの違い

たぶんこのワイヤレスネットワークカード交換の手順の中で、唯一困るのが「どれを買ったらいいのか」という点です。なのでざっくり違いを一覧にしました。

Intel AC7260 Wi-Fi最大リンク速度867Mbps Wi-Fi5 IEEE 802.11ac/Bluetooth4.2
Intel AC8260 Wi-Fi最大リンク速度867Mbps Wi-Fi5 IEEE 802.11ac/Bluetooth4.2
Intel AC9260 Wi-Fi最大リンク速度1,733Mbps Wi-Fi5 IEEE 802.11ac MU-MIMO対応 /Bluetooth5.0
Intel AC9560 Wi-Fi最大リンク速度1,733Mbps Wi-Fi5 IEEE 802.11ac MU-MIMO対応/Bluetooth5.0 ※CNVIインターフェース
Intel AX200 Wi-Fi最大リンク速度2,400Mbps Wi-Fi6 802.11ax対応/Bluetooth5.1
Intel AX210 Wi-Fi最大リンク速度3,000Mbps Wi-Fi6E 802.11ax対応 /Bluetooth5.2

以上はいろんな派生バージョンがあるのであくまで参考となりますが、大概の中古ノートパソコンでは7千番台か8千番台を搭載していますので、AXに載せ替えると私のように幸せになれます。

今回、せっかくなので最新のAX210を買ってしまいましたが、6GHz帯も使えるWi-Fi6E対応品でした。うちにはWi-Fi6E対応のWi-Fiルータがない(国内未発売?)ので宝の持ち腐れでした。Wi-Fi6E対応Wi-Fiルータが出そろうまで、皆さんはAX200で十分と思います。

また、同じネットワーク規格のワイヤレスネットワークカードでも、例えば「AC8260NGW」「AC8260HMW」といった2種類があります。ネットショップで買おうと思っても当初はオニオン座も迷いました。

NGWとHMWの違いは、NGWはM.2 (NGFF)、HMWはmini pcie ハーフという、インターフェース(接続端子と転送方法)が異なります。

ご自身のノートパソコンはNGWとHMWどちらがいいのか、このへんの違いは事前に分かりにくいと思いますので、ワイヤレスネットワークカードを購入前に一度ノートパソコンを開けて、端子のかたちを確認された方がよさそうです。

それでも、例えばNGWで「HP、IBM、LenovoのPCには対応してません」と書かれていても使えてしまう場合もあります。安いモノなのでダメ元で試してみるのもアリかと思います。(自己責任でおねがいします)

 

まとめ

愛用ノートパソコンのWi-Fiを早くしたくて、ワイヤレスネットワークカードを交換してみました。

手順的には「ワイヤレスネットワークカードを買う→ケースを開ける→ワイヤレスネットワークカードを差し替える→ケースを閉じる」だけなので、バックアップやクローンの必要なHDD/SSD換装なんかよりよっぽど簡単でした。

換装師でもリンク速度が上がらない人はもしかしたらドライバーが古いのかもしれないのでINTELのサイトで最新ドライバーをダウンロードしてください。

 

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

onion-za

中途半端にオーディオとパソコンに詳しい一児のパパ。すごくaikoが大好物。 オーディオと音楽とカメラとパソコンが好きなオッサンです。   学生時代のバンド付き人やPA・ローディーを経て、音楽制作会社へ入社。アーティストマネージャや会報紙制作などを担当。 光通信系のゴリゴリ営業と支店長就任の後、趣味が高じてCAD制作に従事。UNIXやPCサーバを学ぶ。 その後、ITコンサル営業やらシステム事業部長やらWEBディレクションを経験し、現在は美容業界にて制作ディレクターを担当。

人気記事

1

この記事では、新発売のFire TV Stick4K(第3世代)で、前機種Fire TV Stick無印と同じようにスマートフォンのミラーリングができるかどうかを使い方を試してみました。また前機種との ...

2

Macbook Air 2013 Earlyを長らく使っていましたが、ついに新しいMacノートを買いました。Macbook Air 13inch 2018です。ついでにWindows10をインストール ...

3

この記事では、意外と簡単なパソコンの故障修理・交換・増設などの方法をご紹介します。 「使っているパソコンの調子が悪い」「最近、パソコンの動作が遅い」「中古パソコンを早くしたい」「パソコンの容量不足で困 ...

-Amazonレビュー, Amazon特集, Mac・PC, PCネットワーク, PC増設交換・修理・周辺機器
-,