Amazonレビュー iPad-iPhone スマートフォン

Apple iPadシリーズで、無印・Air・Pro・miniのどれを買うか迷ったら、読んで欲しいiPadの選び方

仕事やプライベートで多くのiPad(アイパッド)を買って使ってきました。周りの人から「iPadっていくつか種類があるけど、私はどれを買ったら幸せになれるの?」と聞かれることが多いので、iPadの選び方をまとめてみました。

Apple iPadシリーズで、無印・Air・Pro・miniのどれを買うか迷ったら、読んで欲しいiPadの選び方

iPadは、iPhoneと比べて何が違うの?

そもそも、iPadって何なの?iPhoneと何が違うの?という方へ。

大まかに経緯を言ってしまうと、

・初期のiPadは、iPhoneのスマホ機能ナシ版である「iPod」を大きくした程度のものだった。
・その後、iPadはアップルペンなどのスタイラスペンに対応し、iPad専用アプリも登場し、タブレットらしさを強めていった。
・そして2019年に従来のiOSからiPadOSへシステムが枝分かれして、iPhoneには無い機能をiPadは持つことになった。

※iPadOSの対象機種は、iPad Proの全モデル、iPad Air 2以降、iPad(第5世代)以降、iPad mini 4以降。古いiPadはiPadOSがインストールできない。

iPadOSは、パソコンOSであるMacOSと、iPhoneのようにスマホで使うiOSの中間に位置づけられました。iPhoneは誰でも使いやすくする反面、データファイルを他のアプリで使用したり、外部ストレージとのデータのやり取り等の機能に制約がありました。しかしiPadOSではデータの取り扱いがパソコンに近くなり、特別なアプリを使わなくてもUSBメモリーなどに直接アクセスすることが可能になりました。

他にiPhoneにはない機能として、Sidecar(サイドカー)機能により、Mac(Catalina以降)の外部ワイヤレスディスプレイとしてiPadを使うことができるようになるなど、細かいところを挙げたらキリがないほどiPadは進化しています。

iPhoneではiPad専用アプリは動きませんが、iPadはiPhone向けのアプリが一通り動きます。つまり携帯性を度外視すれば、iPadはiPhoneの上位互換と言えます。iPadは通話はできないけど、それ以外はiPhone以上だと考えて良いです。

そしてネット上でも「タブレットを買うならiPad一択だよね」と言われるのも、ソフトウェアであるOSとハードウェアの両方を独占的に自社で設計開発しているiPadなら、ハードウェアの性能をフルに発揮することができるからで、これはAndroidタブレットにはない特徴です。

PCゲームなら普及しているWindowsのほうがMacよりも種類も数も多くありますが、スマホ・タブレットゲームではiPhone・iPadとAndroidスマホ・タブレットの差はどっこいどっこい。しかし、同じゲームをiPadとAndroidタブレットでプレイした場合、Androidではモッサリするのに、iPadではサックリ動いたりすることから、ゲーム実況者はほぼ100%と言っていいほどiPadを愛用しています

そろそろiPadが欲しくなってきましたね。では、iPadシリーズの違いについて簡単にご説明します。

iPad無印の概要と選び方

最もコスパの良いスタンダードモデルが「iPad」。「無印」とするのは、iPadなんちゃら、ではなく、ただ「iPad」のため、区別するためにそう呼ばれています。

で、iPad無印(第7世代)の主要スペックは次の通り

ディスプレイ:10.2インチ Retinaディスプレイ 2,160 x 1,620ピクセル解像度、264ppi 500ニト
プロセッサ:A12 Bionicチップ
スタイラス:Apple Pencil(第1世代)に対応
カメラ:インカメラ1つ、アウトカメラ1つ(8MP)
バッテリー駆動時間:最大10時間
サイズ:174.1mm 7.5mm 250.6mm
重量:495g(Wi-Fi + Cellularモデル)
容量:32GB、128GB
認証:Touch IDセンサー

★ここがGood!(メリット)
・一つくらい前世代のハイエンドプロセッサを搭載しつつ、3万円台から買える戦略的価格が魅力的
・動画の視聴やパズルゲームに最適。
アップルペンシルも使用可能なので、仕事や趣味にも使える。
・認証が指紋認証なので、マスクをしていても素早くロック解除などが可能。
・標準サイズのiPadで唯一、3.5mmイヤホンジャックを搭載。

★ここがWeak point!(デメリット)
・iPad Pro・Airと比べてベゼル(画面の周りのフチ)が広い
・iPad Pro・Airと比べて少し厚みがあり、少し重い
・Wi-Fi 6(802.11ax)に非対応

★こんな人にオススメ
Androidスマホのミドルクラスと同等の価格で、一世代前のアップルハイエンドプロセッサを搭載した10インチクラスのタブレットが買えるとなるとコスパ高過ぎ。少しでも安くiPadが欲しければこちらがオススメ。

★こんな人は買わない方がいい
・驚異的な価格設定で、Androidタブレットと比べたら飛躍的に便利ですが、iPadシリーズの中ではエントリークラスです。
・「快適に画を描きたい」「FPSゲームを超快適にやりたい」という人は、iPad Proがオススメ。
・めちゃくちゃ持ち歩くので少しでも軽い方がいい、という人は、iPad Airがオススメ。

iPad Airの概要と選び方

薄くて軽いと評判のiPad Air 2020の主要スペックは次の通り

ディスプレイ:10.9インチ Retinaディスプレイ 2,360 x 1,640ピクセル解像度、264ppi 500ニト
プロセッサ:A14 Bionicチップ
スタイラス:Apple Pencil(第2世代)に対応
カメラ:インカメラ1つ、アウトカメラ1つ(12MP)
バッテリー駆動時間:最大9時間(Wi-Fi + Cellularモデル)
サイズ:178.5mm 6.1mm 247.6mm
重量:460g(Wi-Fi + Cellularモデル)
容量:64GB、256GB
認証:Touch IDセンサー

★ここがGood!(メリット)
・現時点、iPad Proよりも新しいプロセッサを搭載しながら6万円台と低価格を実現。
・iPad無印よりも2割以上薄く、そして軽い
アップルペンシル第2世代に対応
・USB TYPE-Cポートを搭載
・指紋認証が使えるので、マスクをしていても認証が早い

★ここがWeak point!(デメリット)
・弱点はほぼないが、強いて言えば、120Hz表示に対応していないこと。
・もうひとついえば、イヤホンジャックがないこと。これはiPadの流れなので仕方ないが。

★こんな人にオススメ
・iPad Proを買うまでではないけど、軽量極薄で高スペックなiPadが欲しい人

★こんな人は買わない方がいい
・やはり「快適に画を描きたい」「FPSゲームを超快適にやりたい」という人は、iPad Proがオススメ。

iPad Proの概要と選び方

iPad Pro 2020の主要スペックは次の通り

▼iPad Pro 11インチ

ディスプレイ:10.9インチ Retinaディスプレイ 2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppi 600ニト
プロセッサ:A12Z Bionicチップ & 組み込み型M12コプロセッサ
スタイラス:Apple Pencil(第2世代)に対応
カメラ:インカメラ1つ、アウトカメラ2つ(12MP・10MP)
バッテリー駆動時間:最大10時間(Wi-Fi + Cellularモデル)
サイズ:178.5mm 5.9mm 247.6mm
重量:473g(Wi-Fi + Cellularモデル)
容量:128GB,256GB,512GB,1TB
認証:顔認証

▼iPad Pro 12.9インチ
ディスプレイ:12.9インチ Retinaディスプレイ 2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi 600ニト
プロセッサ:A12Z Bionicチップ & 組み込み型M12コプロセッサ
スタイラス:Apple Pencil(第2世代)に対応
カメラ:インカメラ1つ、アウトカメラ2つ(12MP・10MP)
バッテリー駆動時間:最大10時間(Wi-Fi + Cellularモデル)
サイズ:214.9mm 5.9mm 280.6mm
重量:643g(Wi-Fi + Cellularモデル)
容量:128GB,256GB,512GB,1TB
認証:顔認証

★ここがGood!(メリット)
FPS120Hz表示が唯一可能。PUBGモバイルなどのFPSゲームや音ゲーが超捗る。またアップルペンシル使用時の筆跡などの追従も良い。
・コプロを組み込んだハイエンドクラスのプロセッサを搭載で、ミドルクラスのMacBook Air/Proよりも高性能。
・iPad無印よりも1.8mm薄い。最薄のiPad Airと比べても差は0.2mm。

★ここがWeak point!(デメリット)
・弱点はほぼないが、強いて言えば、イヤホンジャックがないこと。これはiPadの流れなので仕方ないが。
・もうひとついえば、高いこと。

★こんな人にオススメ
・「快適に画を描きたい」「FPSゲームを超快適にやりたい」という人。画面の反応が早いので、画を描いても筆跡に違和感がないし、ゲームなら敵よりも早く動きがわかる。

★こんな人は買わない方がいい
・絵も描かないしゲームもしない人。動画やネットくらいなら無印かAirで十分です。

Wi-Fiモデルを買うべきか、Wi-Fi + Cellularモデルを買うべきか

上記の通りiPadには大きく4種類がありますが、それぞれにまた2つの種類が存在します。Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルです。前者は携帯電話キャリアのSIMを刺せませんので、Wi-Fi環境(スマホからのテザリングでも可)で使用します。後者はSIMを刺せるのでWi-Fiがない場所でも使用が可能です。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの違いがもう一つあります。位置情報機能についてです。Wi-Fi + Cellularモデルには内蔵GPS/GNSSが搭載されているので、より正確な位置情報を計測が可能です。

Wi-Fiモデルは家でゲームをしたり動画を観たりする人向け、Wi-Fi + Cellularモデルは外で主に使ったりカーナビ代わりにしたい人向け言えます。

ちなみに、私はPUBGモバイルにハマっていますが、通信環境によってPING値が変わることを確認しています。例えば、アジアサーバにおいて、自宅など安定したWi-Fiでは60ms程度なのに、4GLTE(つまりCellular)では80msほどになります。要するに最も快適にゲームをするなら、通信費用のかからないWi-Fiモデルで十分とも言えます。

まとめ

Apple iPadシリーズで、無印・Air・Pro・miniのどれを買ったらいいのか悩んでいる方に向けて、それぞれの特徴や違い、オススメポイントなどをご紹介しました。

月額費用がかかるWi-Fi + Cellularモデルの方が便利と言えば便利ですが、スマホをお持ちの方はテザリングすればいいだけだし、iPad無印を買ってみたけどやっぱりAirにすればよかった、なってときに買い換えしやすいよう、迷っているならWi-Fiモデルをお求めになることをオススメします。

機種別の、こんな人にオススメ、というのを簡単に言うと・・・

3万円そこそこで、一気に生活を変えてみたい人は、iPad無印。

一通りiPadで済ませちゃおうという人は、iPad Air。

タブレットゲームやお絵かきをガチでやりたい人は、iPad Pro。

小さなカバンに入れていつでも使いたい人は、iPad mini。

 

以上、ブログ「オニオン座」がお届けしました。最後までご覧下さり誠にありがとうございました。


2020/11/16

Apple iPadシリーズで、無印・Air・Pro・miniのどれを買うか迷ったら、読んで欲しいiPadの選び方

仕事やプライベートで多くのiPad(アイパッド)を買って使ってきました。周りの人から「iPadっていくつか種類があるけど、私はどれを買ったら幸せになれるの?」と聞かれることが多いので、iPadの選び方をまとめてみました。

続きを読む

2020/11/19

有料オンラインライブ・コンサートを家庭用大型テレビで楽しむ方法をまとめたよ

先日、ジャニーズタレントである嵐のコンサートライブ「アラフェス」のオンラインコンサートを有料配信したところ、1000万人が視聴したという報道がありました。我が家でも家族揃って視聴しました。 コロナ禍では、有名大物アーティストに限らず、街のライブハウスでもこうした有料配信ライブがますます増えてきます。しかし、スマホの小さい画面、A4サイズほどのパソコン画面で観てもあまり面白くありません。どうせならテレビに映し出したいですよね。 当記事をご覧になると、ご自宅にパソコンがなく、スマホとテレビしかない人でも、大画 ...

続きを読む

2020/7/19

低価格帯(5,000円以下)で超オススメなカナルイヤホン「final E3000」のマイク付きモデル「E3000C」を買ってみたよレビュー

これまで多くの中華イヤホンレビュー記事を書いてきた中で、何度か「もし国内メーカーの低価格帯イヤホンを買うならFinal(ファイナル)がオススメ」とお伝えしました。しかし実は自分で買っておらず、店頭で数回試聴しての判断でした。リファレンスイヤホンはオーディオテクニカのATH-IM03&ATH-IM04だし、奇想天外ながらハズレの少ない中華イヤホンKZを買うことが多かったから、あまり他の低価格帯イヤホンを購入する機会がなかったのです。 そんなある日、中学生になる娘から「iPhoneのイヤホンが壊れたから、新し ...

続きを読む

2020/6/18

iPad Proでイヤホンを使いながら充電する方法は、便利なUSB Type-Cアダプターやハブを使うべし

2018年以降に発売されたiPad Pro 11/12.9インチにはイヤホンジャックが無く、USB Type-Cポートが一つあるだけです。USB Type-Cからイヤホンジャックへ変換するケーブル・アダプターは存在しますが、充電しながらイヤホンが使えないと思ってしまっている方はいらっしゃらないでしょうか。 実際に家電量販店やケータイショップ、はたまたAppleストアを見ていても、充電しながらイヤホンを使えるアダプターは見つけることが出来ません。しかし、Amazonや楽天、Yahoo!などのネットショップで ...

続きを読む

2020/6/8

ドコモケータイ補償サービスでAndroidスマホを交換修理したけど、もう二度と使わないと思った話

この記事では、ドコモスマートフォンのケータイ補償サービスを実際に使ってみて、申し込み手続き方法や設定環境移行について、故障品の返却について、そして分かりにくいケータイ補償サービスの違いをレポートします。 毎月、保険料のようなかたちでケータイ補償サービスの掛け金を払ってきましたが、今回試してみてかなり残念な一面もありましたので参考になればと思います。

続きを読む

人気記事

1

この記事では、新発売のFire TV Stick4K(第3世代)で、前機種Fire TV Stick無印と同じようにスマートフォンのミラーリングができるかどうかを使い方を試してみました。また前機種との ...

2

Macbook Air 2013 Earlyを長らく使っていましたが、ついに新しいMacノートを買いました。Macbook Air 13inch 2018です。ついでにWindows10をインストール ...

3

先日、スマホで使えるAudible (オーディブル)というオーディオブックサービスが1ヶ月無料という情報を聞いたので、実際に申し込んで本を購入してみました。ついでに解約方法も確認しておきました。 新型 ...

-Amazonレビュー, iPad-iPhone, スマートフォン
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2020 パパママ世代応援ブログ:オニオン座