ハードウェア iPad-iPhone

使ったことある?AppleCareのおかげでiPadminiを激安修理してもらった件

更新日:

20140624_IMG_9524_th

何事もなければ取られ損になってしまうもの。それは保険です。iPhoneやiPadの購入時にはアップル純正の保険「AppleCare」を付けることが出来ます。AppleCareはiPhoneやiPadを契約する際になんとなく加入したものの実はよく分かっていない方も多いともいますが、実際にAppleCareを使ってトクしたお話です。

こんにちはぶんちょう(@onion_za)です。

使ったことある?AppleCareのおかげでiPadminiを激安修理してもらった件

愛用のiPadminiの画面が割れてしまった

1年半ほど前にiPadmini(初代)を購入して愛おしく愛用して参りました。なにしろこのサイズが電子書籍を読める程度には大きく、電車内で取り出すのも苦にならない程度の小ささ。絶妙過ぎます。昨年の大馬鹿企画「伊勢神宮へ原付バイクで一人旅」でも大いに役に立ちまくりました。

ですがその帰り道、静岡駅前の縁石に落としてしまって画面にヒビが入った状態でした。この時は、もう泣きそうでしたよ。こんな感じになりました。

液晶パネル部分までにあまり及んでいなかったのでそのまま使っておりましたが、最近気のせいかヒビが大きくなってきてるかも。アップルケアに入っていたとしても落下による破損だから修理代かかっちゃうんだろうな。と諦めて使っておりました。

そうこうすると今度はヘッドフォンから音が出なくなってきました。色々ググるとiPadを再起動したりするいいらしい。これで治らなければ故障ですって書いてあります。で、試すと…治りません。もうお手上げ状態でした。

悲しみにうちひしがれていると、確かアップルケアに入ってたなと思い出します。ああ面倒くさい。どうせ難癖付けられて有償修理になるんでしょ。でも、ここは一念発起して修理してもらうことにしました。

いざビックカメラのアップル正規サービスプロバイダへ

アップルストアへ持ち込み修理をしようとなると事前に予約をしなければならないのが面倒くさいです。そこでアップルストア意外で修理をしてくれるところを探しました。

知人からの情報にヒントを得て、新宿ビックロ(ビックカメラとユニクロが合体した店)の地下2階にやって参りました。ここは「プレミアムサービスプロバイダ」という称号を得たアップル正規サービスプロバイダ。つまりアップル公式認定の修理コーナーがあるわけです。

ちなみに話は逸れますが、ビックカメラとソフマップは結構アップル製品に力を入れていて、この手の正式認定を得たりしてますので、店舗によっては例えばMacBook Airとかもメモリ増量、CPUアップ、SSD増量などといった特別バージョンを販売していることがあります。

要は、本来ならBTOカスタマイズしなければならない特別商品を店頭で買えるのがスゴイ。うちのMacBook Air 2013も秋葉原のソフマップMac専門店で購入した全部載せバージョンだったりします。

気になるiPadの画面割れの修理代金はいくらになるのか

話は戻って、画面にヒビが入り音の出なくなったiPadminiをビックロの修理コーナーで診てもらいました。

店員「あー、音はともかく、、割れてますね」
私「え?」
店員「え?」
なんてアッサリとそのまんまの診断結果。

「新品交換になりますが在庫を取り寄せますので1週間程お待ちいただけますか?」とのこと。気になる修理料金(新品交換料金)ですが、、、「お客様はアップルケアプラスに入られているので、修理費用は4,400円となりますがよろしいでしょうか?」だって。

バッテリーも少しへたってきたしバックライトだって消耗品です。1年半使い込んでたのでそれなりに劣化してたはずですが、たった税込み4,400円で新品に交換していただけるとはかなり嬉しい。

どうやらアップルみたいなメーカーになると、ちまちま修理をするんじゃなくって全交換したほうが合理的やん?ってなるみたいです。修理費用のレシート画像がこちら。

アップルケア領収書

iPhone/iPad修理の際に、故障機を預けるときの注意点

故障機はアップルへ渡さなければなりません。お急ぎの方は必ずバックアップをきちんととってから修理コーナーへ持ち込むようにしたほうがよさそうです。いったん家に帰ってバックアップするなんてことしたら二度手間になってしまいます。

実際に診断を受ける際に、「データ全部消えますよ、バックアップ取ってますよね?あとから文句言ってこないでよね」という念書にサインさせられます。うちのはバックアップをとったばかりでしたので、そのまんま店員さんの目の前でiPadを初期化してから渡しました。

受け取りに行ってきました

交換機(新品)が届き次第、連絡しますよっと言われて数日待ち、さっそく取りに行きました。

それがコレ。箱や付属品はなく、プチプチにくるまれたピカピカのiPadminiちゃん。

20140624_IMG_9521_th

プチプチから出してみます。おお。当たり前ですが小傷もなく、本当に輝いて見えます。

20140624_IMG_9522_th

さっそくバックアップデータをiPadへ戻します。方法は簡単です。いつものようにパソコンとiPadを専用ケーブルで接続し、iTunesを立ち上げます。にゅるにゅると復元データが入っていきます。1時間後にはいつも通り使えるようになりました。

20140624_IMG_9525_th

 

まとめ

画面が割れて、音が出なくなったiPadminiが1週間ほどで新品になって戻ってきました。完全な新品ではなくリファビッシュ品かもしれませんが、見た目も使用感も新品と変わりません。

面倒なので気にしてませんでしたが、アップルケアに入っていれば自損事故であっても2回までは4,400円で新品交換してもらえるんですね。知らなかったです。さらにAppleのOfficeアプリが無料になるという棚ぼたまで付いてきてしまって。

よく画面が割れたまんまのiPhoneを使ってる人がいますが、アップルケアに入っているかどうか一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。意外と契約時にAppleCareを申し込んでいることもあると思いますので。

 

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございました。

-ハードウェア, iPad-iPhone
-

Copyright© パパママ世代応援ブログ:オニオン座 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.