Amazonレビュー ナイスアイテム ライフハック

最新の男性用メンズシェーバー「パナソニック PANASONIC ラムダッシュ」を買ったのでレビューしますよ

このブログ「オニオン座」ではパソコン製品や周辺機器、オーディオ機器、iPhoneやAndroid関連のご紹介が増えつつあるなか、今回は買って良かった髭剃りメンズシェーバーをご紹介します。

大人の男性へのプレゼントにおいて常に上位にあるメンズシェーバー(男性用ヒゲ剃り機)ですが、女性にはなかなか選び方が分からないと思います。というわけで、なぜこの機種にしたのかなどもご説明させて頂きます。

最新の男性用メンズシェーバー「パナソニック PANASONIC ラムダッシュ」を買ったのでレビューしますよ

新しいメンズシェーバーを購入するきっかけは、5年ほど使っていたブラウン シリーズ5 コントロールプロ8000シリーズを壊してしまったためです。どうやって壊したかというと、洗濯機で洗ってしまったのです。

そのとき洗濯を担当されていた嫁曰く、「洗濯機が壊れるんじゃないかという音がした」とのこと。きっと私が洗濯機の上にある棚から落としてしまい、気付かずに洗濯機を使ってしまったのでしょう。完全に私の責任です。

取り出してみるとこんな姿になってました。もうめちゃめちゃです。

いくら防水機能があるとはいえ、アームが折れちゃってますからもう直せません。電源は入るんですけどね。

 

メンズシェーバーにパナソニックのラムダッシュを選んだ理由

電動メンズシェーバーと言えば、ブラウンやフィリップスといった海外メーカーのものが有名で、実際にそれなりにモノはいいと言われています。にも関わらず、なぜ国内メーカーであるパナソニックの電動メンズシェーバーを買うことになったか、大きく理由は3つあります。

1.パナソニックの美容家電は何を買ってもハズレがないから

誕生日やクリスマス、母の日などのイベントで女性へ美容家電製品をプレゼントしようとした場合、私も男視点ながらもけっこう吟味するわけです。例えばドライヤーとかヘヤーアイロンなど数えればキリがありません。

その際に機能、性能、品質、耐用年数を重視するとどうしてもパナソニックになってしまう経験があります。特別デザインがいいとか価格が安いとかはないのですが、機能的にかゆいところに手が届くし、実際に使ってもらうと実用的な上に壊れにくいわけです。ならば男性用の美容家電機器である髭剃りもモノはいいんじゃないかと考えたからです。

2.口コミ評判が良かったから

会社の同僚や知人に聞くと「パナソニックもなかなか良いよ」という口コミ評判をもらうことがあったからです。ネットの口コミを見てもなかなか高評価でした。

3.なんとなく日本メーカーの髭剃りを使ってみたかった

私は長年ブラウンかフィリップスのメンズシェーバーを使っていましたが、そろそろ日本国内メーカーも成熟してきたのではないかと考えたからです。海外製品よりも国内メーカー品の方が日本人やアジア人の体質・毛質に合わせて開発されているからという理由もあります。

さらに刃物製品の切れ味や耐久性などは日本製品が群を抜いていて、海外へのお土産には包丁やハサミ、爪切りなどが実はもの凄く喜ばれることをご存じでしょうか。必ずしもメイドインジャパンでなくとも、国内企業が開発販売している刃物は信頼が置けるわけです。ならばメンズシェーバーだって国内メーカー品がいいのではないかと考えたからです。

 

パナソニックのメンズシェーバーの価格帯

そんなわけで、たまたま新宿にいたのでヨドバシカメラでラムダッシュES-CLV5Dを購入してみました。※下記のリンクは当記事紹介の製品の後継機種です。

メンズシェーバーなんてのは有名メーカー品でも3,000円くらいから購入することはできますが、2回ほどそういう安物を買って失敗したことがありました。とにかく剃れないんです。剃れないから必要以上に無駄に肌を傷める結果となりました。なので最低でも10,000円以上のものを買おうと決めていました。

ラムダッシュES-CLV5Dは五枚刃タイプで20,000円少々。その半額程度で買える安い三枚刃タイプもあってどちらにしようか悩みました。五枚刃タイプの方が髭が濃い人やクセ髭の人でも対応できるとのことで、髭の薄い私は三枚刃タイプでもいいかと思いましたが、無精ヒゲを一気剃りすることもあることから大は小を兼ねるということで五枚刃タイプにしました。

パナソニックのメンズシェーバーにはES-LV5E、ES-CLV5Dなどの品番がありますが、その違いは次の通りです。例えばES-LV5Eの「ES」はエレクトリックシェーバーの略なので全機種共通。そのあとのLVは5枚刃で高速駆動&低振動で高機能なランク(CLVはLVと同ランク)、その次の数字一桁は大きいほど高ランク(二桁のは例外)、最後のEやDは世代でZに近いほど最新型となります。

ちなみにES-CLV5Dより上位機種のES-CLV8Dなどもありますが、比較してみると基本性能や刃は同じで、ちょっと機能が多いくらいです。例えばケースが立派とか、持ったときだけ動くセンサーが付いているとか、私にとってはどうでもいい差でしたので、実用的にはES-CLV5Dで充分。実際にこのあたりの価格帯が最も売れているそうです。

5枚刃メンズシェーバー「ラムダッシュES-CLV5D」開封の儀

なんでも開封の儀をすればいいってもんじゃないですけど、ブログをやってるとこういうのクセになってしまいましてね。まずパッケージです。赤を選びました。もちろんメイドインジャパン製品です。

パッケージの中身はこんな感じ。メンズシェーバー本体、カバー、携帯用ケース、ACアダプター、ブラシ、メンテ用オイル、説明書類です。

タバコと比べた大きさはこんな感じ。ACアダプターも小さめなので旅行に持ち歩くのに問題なさそうです。

五枚刃タイプということで頭でっかちに見えますが、グリップがやや細身なので持ちやすいです。むしろこの位の方が一気に剃れる安心感があります。

ラムダッシュES-CLV5Dは水洗いOKなので、洗った後にメンテ用オイルを使うそうです。ブラウンのメンズシェーバーにはこんなもの付属してなかったのに親切ですな。これなら錆びさせることなく長く使えそうです。

これが五枚刃。デコボコしているように見えますが、肌に当てるとそれぞれの段が優しく自然に沈み、顎や頬の形状にフィットします。金色に見える棒状のところが寝ているヒゲを起こしてくれる仕組みです。

電源を入れるとバッテリー残量が表示されるのは嬉しい。しかもバッテリーは安物のニッカド電池ではなくリチウムイオン電池であることがポイント。これ重要で、毎朝髭を剃りながら充電する人もいると思いますが充電回数が多いとすぐバッテリーは劣化して交換しなくてはならなくなります。でもリチウムイオン電池なら継ぎ足し充電してもなかなかへたりません。

グリップの裏側には替え刃の品番まで書いてくれているのが地味に親切。

えり剃り用の刃はこんな感じ。スライドをLOCKにするとヘッドが固定されるので持ち運びに便利です。

外刃を外してみました。以前使っていたフィリップス製よりもデコボコが少ないので洗いやすそうです。掃除用のブラシも付属しているので、特に洗浄器に入れなくても清潔を保てそうです。

今回購入したラムダッシュES-CLV5Dは自動洗浄機(兼充電器)が付属していません。自動洗浄機が付属しているラムダッシュは、裏面の3つのポッチが金属でできていて充電端子になっています。なので、自動洗浄機が付属していないラムダッシュを、自動洗浄機においても充電できません。

 

5枚刃メンズシェーバー「ラムダッシュES-CLV5D」を実際に使ってみた

試し剃りしてから買えばよかったのですが、今さらながら実際に髭を剃ってみます。以前使っていたブラウンのシリーズ5コントロールプロとの比較になります。

まず驚いたのは、「こいつめちゃめちゃ動くぜ!?」でした。

ブラウンシリーズ5は本体と刃の間の稼働箇所が1つしかなく、タテ方向にしか刃が動かないため、あごなどの斜めになっている箇所は自分で傾けなければなりません。それも若干力を入れないと動かない仕様でした。

ところがラムダッシュES-CLV5Dは二重関節になっていて立体的に軽い力で動いてくれるので、適当にあごに当ててもちょうどいい角度に刃があたってくれます。ぬるぬると肌に沿ってくれるのです。これは海外製品にはない日本製品の凄さです。

またブラウンシリーズ5は二枚刃だったので何度も往復しないと寝ている毛が剃れませんでした。安物に比べるとマシなのですがたまに肌荒れすることがあって、剃った後の肌を触ってもわずかにダメージを感じていました。なので肌の弱い私は毎日剃ることができず、2,3日に一度にしていました。

でもラムダッシュES-CLV5Dは五枚刃では多少は必要なものの往復回数がかなり減ったのと、剃った後の肌を触ってもダメージは感じませんし、髭が完全に剃れているためお肌つるつる状態でした。

その理由は、5枚刃だからというのは正直よく分かりませんでしたが、3枚刃のものと比べても肌との接地面積が広く、3Dに動くヘッドが肌と垂直に当たるということと。加えてヘッド部分も少しの力で高さが変わるため肌の凹凸にも対応できていることや、単純に切れ味が良いことが挙げられます。

そんなんで軽く当てて試しただけで髭が綺麗に剃れることが実感できました。やべーもっと早く買っておくべきだった。これなら毎日使える。

まとめ

初めて、安物ではない国内メーカーパナソニックのメンズシェーバーを買ってみたら予想以上の進化を遂げていて、肌に優しいしヒゲ剃りの時間も短縮できて幸せになれたというお話でした。

不意の出費とはなりましたが、洗濯機が髭剃りを壊してくれたおかげで良い製品を買うことができました。仮に2万円のメンズシェーバーを5年間使った場合、1日あたり10円程度です。ケチって肌荒れのしやすい安物を買ってアフターシェーブローションを使うくらいなら、これくらいのクラスのメンズシェーバーを買った方が経済的とも言えます。

ちなみに替え刃もネットで買うことが出来ます。毎日使って2年くらいで交換すると切れ味が戻りますよ。選ぶ前に機種を確認してくださいね

 

それでは本日ご紹介したアイテムを振り返ります。

髭剃りはほぼ毎日使うし刃を替えれば5年10年使えるので、ちょっと良い物を買うと幸せになれますよ。ママからパパへのプレゼントにもどうぞ

あまり性能の差はなさそうなので、値崩れしている型落ち機種を買うのもいいかもしれません。

いやいやせっかくだから自動洗浄機能付き充電器がセットになったやつがいいんだぜ、という方はこちら。この型落ち機種ならかなりリーズナブルです。

以上、最後までご覧下さり誠にありがとうございました。

オニオン座のオススメ記事

1

この記事では、Amazonプライム会員になるメリットとデメリットを整理してご紹介します。配送料無料やAmazonビデオ、Amazonミュージックなどのサービスははたして会費に見合うものなのでしょうか。 …

2

先日、スマホで使えるAudible (オーディブル)というオーディオブックサービスが1ヶ月無料という情報を聞いたので、実際に申し込んで本を購入してみました。ついでに解約方法も確認しておきました。 この …

3

すっかり定着してきた「ふるさと納税」ですが、昨今のキャッシュレス還元事業と同様に「やらなきゃ損」であることをご存じでしょうか。以前は必須だった確定申告も省略可能となり、クレジットカードでも納税できる上 …

-Amazonレビュー, ナイスアイテム, ライフハック
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© パパママ世代応援ブログ:オニオン座 , 2020 All Rights Reserved.