Amazon fire TV stickでMacbookの画面をミラーリングしたりしてレビューしてみた件

2017/10/18

というわけでAmazon fire TV stickを買ってみました。普通、Amazon fire TV stickを買うならばテレビでネット動画番組を見ることが目的の方が多いと思いますが、私は違いました。
私の主な目的はMacbookの画面をテレビに表示させる、いわゆるミラーリングをしてみたかったからです。

 

Amazon fire TV stickでMacbookの画面をミラーリングしたりしてレビューしてみた件

というのも、小学生の娘の服を買うのによくネット通販を利用しますが、そのときにテレビ画面に大きく映し出しながらネットショッピングできればいいなあと思ったわけです。家族旅行の打ち合わせなんかにも便利そうだし。

これまでMacbookの画面をテレビにミラーリングするには、AppleTVが必要なんだと思い込んでいました。AppleなのでChromeCastにも当然対応していないわけですし。かといって2万円弱というAppleTVのお値段には躊躇していました。

そんなとき、Amazon fire TV stickにAirPlayアプリを入れればいいんじゃね?というブログ記事を読み、実際にやってみたかったわけです。私はAmazonプライム会員にもなっているのでプライムビデオも見放題だし、って。

Amazon fire TV stickの開封レビュー

そんなわけでAmazonでポチりました。税込み4,980円でした。

Amazon fire TV stickのパッケージはこんな感じ。

裏はこんな感じ。

同梱物は、音声対応リモコン、リモコン用単三電池、HDMI延長ケーブル、ACアダプタ、充電用USBケーブルといったところ。

ちなみにACアダプタは5V1Aのものなのでスマホ用のACアダプタなんかでも代用が可能。

しかし実際に手に取ってみると本当に小さい。これにAndroid OSで動くコンピュータが入っているわけですな。

たばこと大きさを比較してみました。太めのライターくらいの大きさですな。

 

実際にAmazon fire TV stickを使ってみた。

取り扱い説明書も読まず、とりあえずAVアンプ(YAMAHA RX-V781)のHDMI端子にぶっさします。すると勝手にFire TV Stickと表示されました。こういうの素敵。

テレビ画面を見てみると早くもセットアップが始まってます。

あわててリモコンに電池を入れ、ホームボタンを長押しして認識させます。

おお、起動した。

日本語にセットして・・・

勝手にWi-Fiをつかもうとしているので、男らしくWPSなんざ使わずにAPを直接指定します。

Wi-Fiのパスワードを入力していきます。

つながるか、、つながるか、、

つながると既に私のアカウントが登録されているらしく、アカウント選択画面となります。このままでOKっと。。

Wi-Fiのパスワードをアマゾンに保存しますか?とのこと。おそらく他のKindleとか買ったら自動的に同期されるんでしょうな。とりあえず「いいえ」で。

機能制限の選択画面となります。Fire TV Stickで1クリック購入などをさせたくない場合は機能制限を有効にします。うちの場合は機能制限なしにしました。

ちなみに、ムフフな成人向けコンテンツがデフォルトで制限されているので、観たい人は設定→環境設定→機能制限で設定変更が必要とのこと。

すると突然、普通に使えるようになりました。なんと簡単な。試しに途中まで観てたガンダムオリジンを選択してみると・・・

おお、月面で暴れる赤いザクがテレビ画面いっぱいに現れますた。プライムビデオはガンダムオリジンのⅠ~Ⅳまで見放題なのは嬉しい。

嫁は64が観たいと申しておりました。

画面上から「アプリ」を選択して、AirPlayアプリを探してみるとAirRecieverがありました。評価が一番高そうなのでこれに決定。300円でした。アカウント認証も既に済んでいるのでサクサクとインストール開始。

するとMacbookのメニューバーにあるAirPlayの出力先に見慣れぬ「AFTT-4」が出現。選択してみます。

うわ。テレビ画面にMacbookの内容が表示されました。あっさり成功。

ついでにiPad miniの「画面ミラーリング」を見てみますと・・・

同じように「AFTT-4」が出現。おもむろにタップします。

出た。こいつもあっさりとミラーリング成功。

 

まとめ

AppleTVを買わなくてもFire TV Stickに300円のアプリを入れるだけで、MacbookやiPhone/iPadの画面をミラーリングすることができました。

とにかく、あまりの簡単さに感動すら覚えました。少しくらい詳しくないと使いこなせないデジタルガジェットではなく、もはや家電の域です。Wi-Fi設定ってなんじゃそりゃ?という人でなければ誰にでも使えます。

4Kに対応した新型のFire TV Stickが発売されるようですが、普通にHD画質のビデオが観れて、パソコンとミラーリングしたいだけなら全然こっちで十分だと思います。

こんなに簡単に安くミラーリングできるなら早くやっておけばよかったと思う文鳥でした。

でも、せっかく買うんだから最新型がいいんだぜ?という方には4K HDR対応のこちらがオススメです。

ミラーリング目的であったとしても、せっかくFire Stickを買うなら、Amazonプライムビデオを観れるようにしておいたほうが便利です。実際、うちなんかはdtvとHuluを解約してこれだけにしちゃいました。

 

以上、最後までご覧くださり誠にありがとうございました。ほかにもガジェットネタなどをご用意していますのでお時間のある限りごゆっくりどうぞ。

-ハードウェア, mac, オーディオビジュアル
-,